パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その10-@洗足カフェ(作品集no.4)

e0253101_1758277.jpg

内側に思い切り沢山の色のパステルを塗り、外側に飛行機や太陽を描いた小学生の男の子。点灯すると、内側のカラフルな模様が透けて楽しそうな雰囲気になります。

その日の夜、お母様からメールを頂きました。「ワークショップって楽しいけど、大概作ったものを持って帰って『どうしたもんか』っていうの多いかも~♪でも、これはきれいだし、息子もパパに自慢して練習用の紙で組み立て方を教えています・笑」

ドキーッとする、親の意見代表のような内容のメールを頂き、身が引き締まると同時に安堵のため息が漏れます。立場を変えてみれば(私も親として様々なワークショップに出かけますから)わかるーーー!!!とブンブン首を縦に振るフレーズです。それにしても、パパに組み立てを教えるとは・・・今度から「小学生先生」として、ワークショップ手伝ってもらおうかな・笑


e0253101_18312195.jpg

材料多種類用意して「偶然を楽しみながら、個人製作」→「みんなで集めてひとつのものを作る」系のいわゆる「体験型ワークショップ」では、「持ち帰らせない」が親のためにも、子のためにも結果的には幸せですよね。(作ったこと、作業自体で満足していることが多いのでは?)*写真はオランダの建築家・ina&mattさんの「みんなでまちを作ろう」ワークショップに参加したときのもの

 
 でも、今回のワークショップでご提供したいのは「自分で作った日用品を使う喜び」なわけで・・・親御さんが「どうしたもんか」とならないように、且つお子さんが「自分のお気に入り」である必要があり、そのせめぎあいがサポートするうえでの鍵になっています。


e0253101_1814868.jpg

なので、その子が作業するうえで「きれい」に仕上げられる技術的なサポートは積極的に、作品の世界観に関しては一歩下がって関わるようにしています。(お母様が「このまま絵を描かないで欲しいわー」と呟かれていても、聞こえないフリをしてごめんなさいね♪)
e0253101_1823037.jpg
具体的には、パステルが塗りたくないところまではみ出ないように、ティッシュで養生してあげたりはしますが、・・・絵を描きたがる等、明確な意思があるようでしたら(たとえ、親御さんのイメージと違うものになるリスクがあっても!)思う存分、させてあげて欲しいのです。お気に入りを作る喜びは何にもかえられませんから!


e0253101_19495928.jpg

淡い色調と大きなリボンが柔らかい雰囲気の小学生の女の子の作品。点灯しないと見えない内側にお花や星を描き、パステルをよくぼかして仕上げました。



e0253101_2010648.jpg

何種類ものディテールのこだわりの終結で、本当にすごい集中力で仕上げた小学生の女の子。
内側の電球に近い羽に細かくあけた穴から光がこぼれて、パステルの色を際立たせています。
e0253101_19523755.jpg

最初から、パステルでふちに模様を描くと決めて、明確な意思を持って作業に取り組む姿は、未来の作家さんのようでした~




e0253101_19572246.jpg

彼女の色使いは、本当に繊細でヌードカラーでぼかして仕上げています。そこに模様をピンで細かくあけています。・・・点灯すると、そのこぼれた光で色が浮かび上がるという(!)繊細なしごとするなー、私にはないセンス。勉強になりますっ




e0253101_19592038.jpg

ピンクのパステルでぬり、ピンクの水の泡のような模様が流れるように描かれ、リボンがついているという、なんともガーリーな作品。
e0253101_200496.jpg

その日のうちにお母様から頂いた写真。引越しされたばかりの、これからコーディネートする環境に吊るされた彼女の作品。なんだか、ワクワクしますね。
e0253101_202887.jpg

そして、次の日には収納の中に吊るされてました(!)ドールハウスのようで可愛い☆なんてアイデア!素敵過ぎますっ。なにより、色々実験するっていう心意気に感動します。


 自分で作った照明で、自分のお部屋を素敵に飾ろうとする子供たち。そんな子供たちが育ったら、自分のお部屋をどんな風にコーディネートするんでしょう?楽しみですね。






**************************************************************

●土橋陽子の活動●
e0253101_20201294.jpg

夏休みに、子供向けのワークショップを開催しております。
10年ぶりのデザインになる、紙(バルカナイズドファイバー)で照明を作ります。
おかげさまで、ほとんどのクラスは定員に達しました。現在、24日(金)14:30~のクラスのみ、参加者募集しております!!!

お申し込みはイデーHPよりお願いいたします。




関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-08-18 18:39 | 照明