人気ブログランキング |

パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)

e0253101_23245018.jpg

迷わずにグレーを選び、ペンをむんずと掴んで一心不乱に描き続ける2歳の男の子。
みなぎる創作意欲。
e0253101_2333361.jpg

5分で終了(!)「やりきった感」にあふれて、部屋の隅っこで熟睡するという大物っぷり。
こういう「子どもらしい」迷いない感じって、大人にはまぶしいですよね。

でも、
「子どもらしさ」って幻想だと思うんです。


e0253101_072258.jpg

「こだわりポイント」がみんな違って、すごい集中力をディテールで使い切っちゃったり・・・この時点でお母様は「あー、男子は細かいトコから攻めてくからねー」と苦笑い。
e0253101_0144638.jpg

でも、ハネをカットするとかっこよくなるかも~なんて聞こえるように言うと、思いつきもしない斬新なカットを加えたおかげで、最初の「縁日のラムネの型抜きレベル」で刻んだ針の穴からもれる光との対象が面白い作品になりました。


意外と子どもって、親に気を使うというか・・・お母さんが「天井吊りにして使うと思う」とお話されたのを聞いていたのか、
e0253101_0104625.jpg

なんとなく内側だけに絵を描いて「おわりにする」と言ってきたけど、「もし、壁を照らしたくなったらそのときはどうしようか?」と聞くと、
e0253101_085015.jpg

ナニカのスイッチが入ったかのようにシェードの外側に描いた絵の力強いこと。
どんな風に使っても、お気に入りになってよかったね。
e0253101_0351819.jpg





もう少し素敵にしたいけど、どうしたらいいのかよく分からない子にも
e0253101_0285977.jpg

お話して、バラをつけてみるのことも出来るよ、とアドバイスしてくれているSIさん。やっぱりセンスいいなー。
e0253101_031480.jpg

パステルとオイルパステルを、羽ごとに同系色で、まとめているあたりにセンスを感じます。お母様から夜頂いたメールでは、「家族みんなでランプを囲んで過ごしてくれた」とのこと。すごく気に入ってくれたんですね、ご家族に自慢したくなるような作品作りをしてもらえたこと、それがとても嬉しいです。





・・・一方で明確なビジョンをもって作品に取り組む子もいます。
外はパステルで虹色なんだけれど・・・内側に「黒く塗りつぶされた人間」だけが5人描かれているだけで「出来た」と満足そうに報告に来た小学生の女の子。
e0253101_0443518.jpg

「オーロラの中に立っている、うちの家族」なんですって!
「点灯すると、内側に描いたオイルパステルの絵が浮かび上がる」と何気なく見せたサンプルで、ここまで明確に作品作りに生かすとは!!!脱帽です。


e0253101_0474214.jpg

内側に金魚を、外側に金魚鉢や水面を描いたサンプルを見て「透け」を見ているお母様。今日は保護者だけど、ご自身も作りたいっとのこと。嬉しい限りです・笑



子供も「子供の事情」で悩み、手を動かしながら「考えて」作品作りをするから、完成品への思いもひとしおで、毎日の生活の片隅にプロダクトを「仲間入り」させてくれるような気がします。

 そばで見ていてハラハラされる親御さんの気持ちに「強いシンパシー」を感じながらも、(自分の子供のモチベーションにはいつもハラハラさせられている親の一人です、私も。)できれば、一歩ひいた「科学する目」で観察して、必要ならお声がけや援助をしながら「今のお子さんのお気に入り」を一緒に引き出せてあげられたらいいな~と思って取り組まさせていただいております。




**************************************************************

●土橋陽子の活動●
e0253101_20201294.jpg

夏休みに、子供向けのワークショップを開催しております。
10年ぶりのデザインになる、紙(バルカナイズドファイバー)で照明を作ります。
おかげさまで、ほとんどのクラスは定員に達しました。現在、24日(金)14:30~のクラスのみ、参加者募集しております!!!

お申し込みはイデーHPよりお願いいたします。




関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
by dobashiyoko | 2012-08-18 01:13 | 照明