パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

今年は北斗星で!その①-2年前のカシオペア編

  
e0253101_2036430.jpg

 我が家の今年の夏旅は「北斗星で行く北海道」です!
・・・2年前にも「カシオペアで行く北海道」やった気がするけど・笑
北斗星に乗るにあたって、気分を盛り上げるためにもカシオペアの復習をしなくちゃ!!(?)
e0253101_2036354.jpg

みなさん、「カシオペア」という豪華寝台特急列車をご存知ですか?
全室Aクラスの寝台特急はカシオペアが初とのこと。
飛行機なら2時間もしないところを、わざわざ17時間弱もかけて、上野から札幌に行くわけです。
e0253101_16364757.jpg

その段々うつりゆく景色の連続が「旅」なんだと夫。最初は通勤客の足ばかり見えてよく分からなかったけど、だんだん田園風景になり、海が見えてきて、日が暮れてくるとちょっと分かった気もしたりして。

e0253101_16314976.jpg

 ちなみに、カシオペアの最後尾にある1室しかない「展望スイート」は一般人がとれるようなものではないプラチナチケットだそうです。(でも、区間限定で誰でもスイート気分で過ごせるサービスタイムがあるのです。後述の青森-函館間は逆走する。に詳しく説明します) 

 ・・・とはいえ、カシオペアツイン普通の席でも、家族旅行となると我が家は子ども二人の4人家族なので、夏休みとなるとほぼ個人(1ヶ月前のJR窓口予約)じゃ取れません。カシオペアにどうしても乗りたい場合はツアー予約をお勧めします。
e0253101_20423265.jpg
 
必ず3号車から乗車して、3号車の廊下で受付をする「シャワーチケット」を、まずはゲットすること!!*チケット1枚につき、30分シャワー室が使えて、シャワーは合計6分流せます(途中シャワーを止めることも可能なので、十分洗えます)
e0253101_1721461.jpg
あとは、部屋を自分仕様にして、ウェルカムドリンクを頂き、
e0253101_20444863.jpg

車内販売で限定のNゲージを買ったり
e0253101_1703778.jpg

ご飯の時間まで展望車で楽しく過ごします。
e0253101_173426.jpg

展望席には寄せ書きノートが置いてあり、いろんな人のカシオペアへの熱い思いを垣間見れて楽しい気分になります。
e0253101_16473994.jpg

 食堂車でフランス料理のコースを頂きました。子どもにはちょっと多かったと思いました。
e0253101_1744733.jpg

カシオペアオリジナルのお皿に、きちんと盛り付けられてサービスされます。
e0253101_20475186.jpg

でも、子連れじゃなければパブタイムという9時~の単品料理を頼める時間でも雰囲気は十分楽しめるんじゃないかな。
e0253101_21333662.jpg

ただ、お食事の時間に日が暮れていく景色を見ながら、お食事するのは初体験のロマンチックな雰囲気でした。
夜は駅弁を買って、朝ごはんを食堂車で頂く手も子連れにはいいのかなぁ。(でも、明るいところだと幻想的なダイニングの感じはないかも。やっぱり、夕暮れ時の魔法が必要!)

e0253101_20514710.jpg

さて、カシオペアと北斗星でナニが一番違うか。
それは!!!両者ともに、機関車交換を2回するのですが(これが鉄道好きには、一番の盛り上がりポイント)なのだとか
カシオペアは、青森-函館間と函館-札幌間で進行方向を2度します。
北斗星は、函館で1度だけ進行方向を変えます。つまり、カシオペアは展望席へのサービスを確保しているのですねー。

e0253101_215531.jpg

そう!青函トンネル内は、誰でも入れる展望席が視界100パーセントの「スイート」になるってわけなんです!!!夜中の3時半過ぎですけど笑
e0253101_2163895.jpg

青函トンネル通行証明書記念のカードを車内販売しています。

 最後にお断りしておくと、私は「鉄子」ではないつもりなのですが・・・鉄道好きの息子と夫に付き合っていくうちに、抗えない魅力があるといういことを少しずつ知りつつある状況にあります。

 カシオペアの部屋の内装は素人の私には撮影難しかったので、ご興味のある方はココで見てください。

 北斗星のレポートもお楽しみに~♪



**************************************************************

●土橋陽子の活動●
e0253101_20201294.jpg

夏休みに、子供向けのワークショップを開催しております。
10年ぶりのデザインになる、紙(バルカナイズドファイバー)で照明を作ります。
現在、参加者募集しております!!!

お申し込みはイデーHPよりお願いいたします。

関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-07-21 21:16 | 子連れ旅行