人気ブログランキング |

パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

FABcafe(ファブカフェ)に行ってみました。

皆さん,ファブラボって知ってますか?

自分でお絵かきして、どうにかしてPCのイラレデータにしたら、紙や木を(石や革まで)切ったり
彫ったりしてくれる、夢のようなクラフトマシーンのある「FABcafe」に行ってきました。道玄坂の頂上にあります。ハンズで材料かって、歩ける距離ですね。

e0253101_1744969.jpg


行って確かめたかったのは
・どれぐらいの大きさまで切れるのか?
・どれぐらいの速さで切ってくれるのか?
・紙は焦げるのか?
・どんなスキルをもったスタッフさんがサポートしてくれるのか?


e0253101_23551848.jpg
最初の写真の「木」を拡大してます。
お客様のご意見をきちんと集めている。その見せ方が素敵。
ものづくりの現場っぽいし、誠実でよいと思いました。
要望も現実味があり(「ネットで完成の時間が見れると助かる」等)改善されていけば需要も増えるだろうなぁ。

e0253101_23582457.jpg

・・・思った以上に焦げている気がして、第一印象は「う~ん。。」でしたが「厚みと材料との相性次第」とのこと。
e0253101_23425198.jpg

アクリルは「少し曇ってる」モノもありますが、個人的には気にならなかったな。木でいうところの「焦げ」がアクリルの「曇り」だそうです。

e0253101_23544981.jpg

それぞれの席の足元にコンセントがあります。

e0253101_23513065.jpg

クラフトマシーンは結構大きかったです。
カットも思いのほか早かったです。
スタッフの方は誠実な対応で教えてくれるし、知識も豊富です←すごーくポイント高い!

e0253101_23474881.jpg

平らな石をおもむろにセットするスタッフの方。その横にいる女性に「何をつくるんですか?」と聞くと「ハムスターが死んでしまって、子どもの拾ってきた石に子どもの描いたイラストを彫ろうかと」(!)ですって。素敵な利用の仕方ですね。
石は赤外線がデータをなかなか読まなくて、スタッフの方が色々調整されてました。
子どもの帰宅時間に帰宅しなくては!なので最後まで見れず・・・見たかったな。

作品を作者の了解を得てアップするそうなので、チェックしなくちゃ。

e0253101_052620.jpg

紙もきれいに切れていました。焦げがきれいなラインになっていて、素材感のあるグラフィックのようで個人的には「好き」です。


 実際切りたいな、と思っている図面のプリントアウトを持っていくと「ミシン目とカットは色を変えてきてください」と、他にも色々アドバイスをもらえました。
30分の中にデータ整理の時間も含まれちゃうから、お茶ついでにデータつくりのコツを聞いておいて、次回カットを頼んでおいて映画でも見るって事も可能だな。



**************************************************************

●土橋陽子の活動●
e0253101_20201294.jpg

夏休みに、子供向けのワークショップを開催しております。
10年ぶりのデザインになる、紙(バルカナイズドファイバー)で照明を作ります。
現在、参加者募集しております!!!

お申し込みはイデーHPよりお願いいたします。

関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
by dobashiyoko | 2012-07-10 00:14 | 雑記