パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

デザインタイドとデザインタッチ

 
e0253101_23204667.jpg

 秋は様々なイベントがたくさんあって、楽しいですね。
お茶会、学芸会、運動会、デザインイベント・子供ワークショップと毎週末、子連れで大汗かいて出かけてます。

 さて、まずははずせないデザインイベント「デザインタイド」から。
「デザインタイド」について詳しくは→デザインタイドHP
 なにが他のイベントと違うかといえば、一言で言うなら「デザインのセレクトショップ」。
ざっくり言うなら、ディレクター陣が、異論反論あっても信念をまげない覚悟を決めて「独自の目線」で厳しくクオリティーコントロールを細部まで張り巡らせているデザインイベントなのです。

 某企業の方とご一緒させていただいたので、デザインタイドのディレクターでもあるE&Yの松澤氏とmethodの山田氏から直接メイン会場(東京ミッドタウンB1ホール)を案内していただけることに。

 プロダクトデザイナー、中坊壮介氏による会場構成の印象は「白く発光する空間の中に入る」心地よさが、これから始まる数々のデザインとの出会いを予感させてくれて気分が静かに高揚します。
e0253101_22215961.jpg

 5m幅の100mロールのドイツ製の生地を用いたテント構造だそうで、無駄がなく主張せず美しい構造体でした。会場自体に、まず感動。
 
 好きな建築家(長坂常さん)の作品(「フラットテーブル」:使い古したフラットでなくなった木の天板をアクリル樹脂で再びフラットにすると、海の深いところが青く見えるように樹脂の色や質感が天板のえぐれた部分に濃くでるというもの)がピックアップされていたり、
e0253101_22513169.jpg

*写真はイズムコンシェルジュHPより抜粋
詳しくは→イズムコンシェルジュHP 「デザインタイド現地レポート#2」
 

 曲げ木のリブのついた成形合板の素敵な(職人泣かせっぽいディテールの)椅子があったり、(しかも英国出身の若手デザイナーによるものなんですって!)
e0253101_22595399.jpg

*写真はイズムコンシェルジュHPより抜粋
詳しくは→イズムコンシェルジュHP 「デザインタイド現地レポート#2」

 一方で、ロンドンの街路樹の果樹の実を集めて、ジュースやジャムにしてシェアする。しかも果樹情報(「あそこにオレンジあるぜ!」みたいな情報)をマッピングするという、愉快なプロジェクトを支えている道具が、結構ノスタルジックな籐製のバグパイプみたいな背負い籠だったりとか。
e0253101_23141568.jpg
*写真はイズムコンシェルジュHPより抜粋
詳しくは→ イズムコンシュルジュHP「デザインタイド現地レポート#1」

 デザインタイドに参加しているよー、と表明することでまとめてPRできるという機会でもあるので、様々な企業さんがこの時期に展示会を行われています。
 
 私が行ったのはmaxrayさんの展示会。今回始めての一般家庭向け商品の発表とのこと
e0253101_23385288.jpg

建築家:山中俊治さんデザインの「日蝕」は、LEDの光源が見えないデザインで空洞に見えます。美しいと思いました。

 
 それから、山田氏の「遊園地をスパイラルに作ってきました」との言葉を確かめるべく、オフィス文具のアスクルの展示も見て来ました。メリーゴーランドがクルクルと廻って、商品をクルクルと見せてくれます。被災地の子供の絵のBOXティッシュを購入。
e0253101_23513165.jpg


  
 そして、なんといっても今東京ミッドタウンでは「DESIGN TOUCH」という、子供向けの素敵なワークショップを今日と、今週末開いているのです!

ワークショップの内容は
→「DESIGN TOUCH」HP

トラフ建築設計事務所による「ガリバーテーブル」
 
e0253101_23463881.jpg

芝生広場に完全にスケールアウトした巨大テーブルが出現していて、その周りに風車で虹を作るワークショップをやっています。これは大人も参加できて、2つ作れば一つは会場に、もう一つは持ち帰ることが出来ます。

 有料でも1000円、だいたい無料で参加できるワークショップは、なかなか面白い内容で、待ち時間が多くても芝生で子供は風車持って走り回れるし、隣の公園では「青山こどもの城」の工作隊が出張してきていたり、と盛りだくさんでした。
特に、すばらしいと思ったのは「みのむしコインケース」ワークショップをされていた造形作家:外村友紀さん。
詳しくは→イエローポニー
子供に話しかけるタイミング、目線をいやみなくあわせて、不安にさせないで、自由に次のステップを踏めるようにアドバイスする姿は感動しました。
e0253101_021560.jpg



**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を2012年11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします。 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
[PR]
by dobashiyoko | 2011-11-04 00:18 | イベント