パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

タグ:洗足 ( 4 ) タグの人気記事

次回ワークショップ予告「ネオンカラーでエッジング」

寒い日が続きますね。
この時期の雑誌は、インテリア特集が多くて、毎年楽しみです。
それと、「春のトレンド」なんかの情報も、カラフルでhappyな気分になりますよね。


e0253101_165181.jpg

「Coffeeと、かぎ針編みと、インテリア」なる企画を、covacanaさん([mouti;f])と準備中。
 
 
手芸的なアプローチでも、インテリアをドラマチックに印象変えられるんです! 
ポイントは、素材感と、色と、柄の組み合わせ。


テーマは、「ネオンカラーで、エッジング」
ちょっと前から、ネオンカラーのポイント使いキてますよね☆


■第一回は、

スプリングブランケット@洗足カフェ on 2013/3中旬

e0253101_1648742.jpg


■第二回は、

エッジングカスタムのレッツライト@「OnEdrop cafe.」(ワンドロップカフェ) on 2013/3/23

e0253101_1653373.jpg
せっかくだから、かぎ針編みに挑戦するのも楽しいですよ♪


e0253101_16521613.jpg
・・・でも、ブランケットステッチするだけでも十分可愛いです。




部屋のあちらこちらに、ネオンカラーをポイント使い☆
手芸しながら、春を心待ちにするのもいいですよね♪



詳細な内容は、このページで随時、アップしていきますね。
Facebookの公式ページの方が、若干、情報のリークが早かったりします(笑)

一緒に手を動かしましょう!!!

今度は、洗足と馬喰横山で!


e0253101_8124055.jpg
今月のクレアに、我が家(土橋邸)が載ってま〜す。

**************************************************************

●土橋陽子の活動●

 
 2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了致しました。

 2012年11月にイデー・自由が丘店で、同プログラムでの大人向けプログラム、”Design life for adult only !” も、大盛況のうちに終了いたしました。

制作協力:㈱ 竹尾


Facebookアカウントをお持ちでなくてもご覧になれる、facebookページを立ち上げさせていただきました。
e0253101_932215.jpg

 Facebookアカウントをお持ちの方は、題名横の「いいね!」ボタンを押していただければ、最新情報がニュースフィールドに表示されます。
今後、写真アルバムはどんどん追加していきます♪
何卒、よろしくお願いいたします。

*Facebookページへ簡単にいけるQRコード
e0253101_8493898.gif




関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
「大人の『照明ワークショップ』への参加者を募集しまーす!」
「大人ワークショップの参加をお考えのアナタへ」
「大人ワークショップアイデア―craft/ニッティング」
「大人ワークショップアイデア/素材遊び・折り紙大作戦」
「満員御礼!!大人ワークショップ、予約締め切りました。」
「大盛況御礼!!大人のクリエイティビティーはすごいんです☆」
「時に大人は、子供よりも無邪気なのです」
[PR]
by dobashiyoko | 2013-02-18 16:33 | イベント

照明ワークショップの参加者募集しまーす!!

「目標は掲げた時点で実行するのみ!」というわけで、前のめりなかんじで・・・
夏休みに、洗足カフェとイデー自由が丘店でワークショップ開催決定しました~!!!
e0253101_17502664.jpg


Design life with kids-こどもと楽しむインテリアワークショップ
「"Let's light"(レッツ・ライト)を作ろう!!」

e0253101_20491476.jpg


>■開催場所:洗足カフェ2F
日時:
①2012年8月13日(月) 14:30~16:30
*13日は残りわずかです。
②2012年8月14日(火) 14:30~16:30

参加費:
3800円 *お茶とお菓子つき (保険料含む)

定員:
10名程度

対象年齢:3歳~何歳でも
*小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。

服装:汚れてもいい格好

申し込みは→yokodobashi@hotmail.com まで下記の情報を記載の上、お願いいたします。
返信メールがきた時点で、申し込み完了とさせていただきます。

メール題:「ワークショップ参加申し込み」
・参加される方のお名前
・参加される方のご年齢
・保護者のお名前(*小学生以下)
・お電話番号
・メールアドレス
・ご住所

■開催場所:イデー自由が丘店
日時:
①2012年8月24日(金) 11:30~13:00
②2012年8月24日(金) 14:30~16:00
③2012年8月25日(土) 11:30~13:00
④2012年8月25日(土) 14:30~16:00


参加費:
3800円 (保険料含む)

定員:
10名程度

対象年齢:3歳~何歳でも
*小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。

服装:汚れてもいい格好

申し込みはイデーHPにてお願いいたします。

======================================
1枚の展開図を元に、パステルやペンで好きな模様をかいたり、目打ちやピンで穴をあけたり、ハネをカットしたりして、世界にひとつだけの「「"Let's light"(レッツ・ライト)」を作ります。
今回はパステルを使った、作品例です。

e0253101_1521688.jpg

パステルを好きに面使いしたあと、パステルブラシでぼかしてます。

e0253101_153742.jpg


「3歳から本当に出来るの?!」と思われる親御さんも多いかと思います。
多分、照明の組み立て工程は3歳のお子さんには出来ないと思います。
でも、パパやママのサポートの下「照明作りに参加」することは可能です。

たとえば、シェードに紙片をちぎらせたものを一緒に貼ったり・・・
e0253101_22421646.jpg

2歳半の男の子に、モンテッソーリの「提示」を参考にハサミの使い方を見せたところ、少しサポートは必要ですが「やる?」と聞くと「やう!」と答えて、かなりの量を切りました。
蝶々の連続模様の「一回ハサミを振り下ろすだけで、断ち切ることが出来る幅」の紙テープを作って、試してみました。「模様と模様の間」で切ろうとします。線を引いてあげると、引いていないときより、上手に「蝶々」を切らずにハサミを入れるようになりました。そのうち、自分で模様の間に線を引いていました(!)

e0253101_2246114.jpg

切ったものを、糊付けしました。色々試して、スティックのりなら使えることがわかりました。
プクプクの手で、一生懸命紙片をおさえています(笑)「まーるまーる♪」と一緒に歌いながら、丸を描き、「ここに貼ってね」とひとつ見本を示すと、次からは一人でどんどんやります。・・・まだ「まーう、まーう」と歌いながら、直線しかかけない様子でしたがそれもよし!!


自分が製作に参加したものが「日用品」として使われることに、喜ばない子はいないと思います。
子どもを観察して、「出来ないことをサポート」する方法を模索すること。
パパやママになりたての方にも、是非お子様とご参加いただいて思い出にしていただけたら、嬉しいです。

画材や工具は、来てのお楽しみです。
これからもブログで、作品のヒントを出していきますね!

======================================

 おしゃれなスーツケースで有名な「グローブトロッター」や、剣道の胴にも使われている「バルカナイズドファイバー(Valcanized fibre)」という紙で照明を作ります。

e0253101_20495222.jpg

 1枚の平らな展開図から、「折る」「曲げる」「差し込む」ことで、だんだん立体的になっていく紙の面白さ。

e0253101_20501360.jpg


絵を描いたり、ハネをちょっとカットしたり、ピンで穴をあけたり・・・


様々な表情に変わっていって、自分だけのオリジナルな立体になります。

 そこに電球を入れると照明になって、「僕(わたし)の部屋」を素敵に演出してくれます。

ライトを部屋の端につる下げたり、壁を照らしたり、床に転がしたり。
あなたのお部屋が特別な空間に見える、素敵な照らし方を見つけてください。

 最後に、今日の日付と名前をサインして。

 何年かたって「ちょっと、かわいすぎるな」とか、お部屋の模様替えをしたときには気軽に取り替えてみてください。
古いシェードも捨てないで!平らにして、作ったときの楽しかった日の写真と一緒にしまっておいてください。
家族や、大切な人と過ごした毎日の思い出と一緒に。

夏休みの自由研究にもお勧めですよ~!



*バルカナイズドファイバー(Valcanized fibre)」
ファイバーの透過性・絶縁性と、普段子どもに親しみのある「紙」の風合いを持つ自然素材で、焼却破棄が可能なエコ素材です。

*ワークショップのプログラム上、さきの尖った道具も使用いたします。保護者のかたの責任範囲でお子様を安全管理をお願いいたします。

*イベントで撮影いたしました写真は、各種媒体に使用させていただきますことをご了承ください。

======================================


技術協力:(株)竹尾

「紙」のプロフェッショナル集団の㈱竹尾さんには、「このプロジェクトを紙でやることの意義」についてご賛同いただき、どのような形で世の中に提供するのが「わかりやすいか」というようなアドバイスや、製作技術の紹介等をしていただいております。

 竹尾さんの見本帖(ショールーム)は壁一面が引き出しになっていて、「紙の立体辞典」のような場所です。デザイン関係の職業の方に独り占めさせてはもったいない!是非、一度寄ってみてください。
[PR]
by dobashiyoko | 2012-06-19 15:05 | 照明

洗足カフェオープン前の子供ワークショップ

e0253101_13302025.jpg

 ずいぶん前に予告していた、洗足カフェのオープン前のキッズワークショップによる壁の改修工事のお話をしたいと思います。

e0253101_18392850.jpg

 洗足カフェの物件は古く、予算も限られているし、出来る限りセルフビルドで作る。という条件の中、コミュニティーカフェの趣旨に賛同してくださる地域の方や、自分でお店を開きたいからDIYのノウハウを知りたいという方まで、それぞれの高いモチベーションをもった人たちと共同作業をする楽しさを与えてくれました。

 また、趣味の延長程度にプライベートな友人関係間でしか取り組んだことがなかった、インテリアワークショップを公募で開かせていただく貴重な体験もさせていただきました。(以前ブログでも書いたペイントワークショップや、このキッズワークショップ)

e0253101_2316242.jpg

 「ワークショップに参加する子供の保護者」という経験は山のようにしてきた私も、主催者側になるのは初めてで、集まるのかどうかドキドキ。集まりすぎてもどうしようかとドキドキしながら、子供達を寝かしつけた後、壁紙からひたすら蜂を切り続けて、迎えた当日。

e0253101_23425479.jpg

 びっくりするほど、集まってくれました!
*子供達の後ろの壁紙(イギリスの「FARROW&BALL」社の「Bumble Bee」という模様 )から蜂さんを切り取っていたのです。
詳しくは→FARROW&BALL」社の壁紙デザイン一覧

 息子と娘は下丸子にある、モンテッソーリの幼稚園に行っているのですが、(小学2年生の息子は、今も幼稚園の「小学部」でモンテ教育を継続中です。)その先生方を見習って、子供にきちんと概要を話して、具体的な手順を説明するところからワークショップ開始です。
*モンテッソーリ教育のすばらしさも、またの機会に書きます!

 「皆さん、もうすぐオープンするカフェの壁が古くて少し汚れていて困っています。自分達で気がついた汚れや、壁紙のはがれたところにテープをはってください。あとから、蜂さんを貼るための印になります」
 さっきの無法地帯な感じ(?)から、仕事を任されて、一瞬ですがキリリとした表情を見せる子供達の表情の変化に、今日のワークショップの成功を確信したのでした。
e0253101_23341036.jpg

小学生男子達は我先にテープを貼りまくります。少し前のめりで面白いです。

 
e0253101_0125134.jpg

 1匹目の蜂さんには自分の名前を書いてもらいました。カフェに来るたびに、自分の蜂さんを探してくれるかなぁ?
e0253101_052112.jpg
自分の名前じゃなく、蜂さんに名前をつけてあげた子もいました。なるほどー。

 
e0253101_0174315.jpg
 
ボンドに蟻のように群がります。

e0253101_0182318.jpg

「大変だけど、細かい足や触覚の部分もはみ出していいからボンドつけてね」
あとで名前の書いてある蜂さんが取れたらどんなに悲しい思いをするだろうか・・・と思うと、教える方も必死です(笑)

e0253101_022302.jpg

働く小さくて、丸い子供の手。
この子(小2女子)くらいになると、だいぶ繊細な作業もできるようになりますね。

e0253101_230382.jpg

最年少の子は1歳の男の子でした。


e0253101_0235450.jpg

少しでも高いところに貼りたい小学生男子達の争い(爆)


そして、最初の写真のような階段横の壁が完成するのでした!
小さなインテリアデコレーターさん達に感謝です。

是非、洗足カフェに遊びに来てくださいね!
洗足カフェHp

メニュー表も提案させていただきました。
e0253101_0462094.jpg
e0253101_0465112.jpg


洗足カフェのことをカラーワークスさんのブログ(10月26日付け)で紹介していただきました!
カラーワークス スタッフブログ
[PR]
by dobashiyoko | 2011-11-09 22:45 | 洗足カフェ

「いきつけのカフェがある、子供との日常」という場面を自分で作っています。

 
e0253101_15261668.jpg


 最近の活動としては、10月23日にオープンする「洗足カフェ」というコミュニティーカフェのお手伝いをさせていただいております。(東急目黒線「洗足」駅下車 改札を背にして、道路渡って左に歩いて2分くらい)

 大学時代のB先輩に「どばしんち、近いよね?」と誘われるも、敷地がなんと子供のピアノ教師のお隣!きれいな女性の言うことは聞いておいたほうがいい、という信条の元、ランドスケープのスペシャリストの女性や、若手イケメン建築家、25歳の東大大学院のぴちぴち女子(卒業してたっけ?)等々素敵な方々に囲まれて、ちょっぴり社会復帰させてもらってます笑

 夕方遅くに終わる子供のお稽古事がある日に、自分の用事で午前中に晩御飯の下ごしらえ出来てなかったりすると大変よね~。でも洗足には子供と入れるような気軽なカフェはないのよね~と思っていた矢先のことでした。


 このカフェの運営は、大学時代のB先輩が主催する「南房総リパブリック」(「平日都会/週末田舎」というライフスタイルを提案し、里山学校・市民農園・食の二地域交流などを目指す目的のNPO団体)の方々です。
 南房総リパブリックHP

 ちなみに、主宰の先輩(超美人の建築ライターさんで、週末は南房総の別宅で過激に野良仕事されてます)のブログはかなーり面白いです! *九品仏で野生のキジの雛を育て、南房総の空に返す等
 南房総リパブリック!ブログ

今、現在洗足カフェについて情報が見れるものはfacebookにあります。
 洗足カフェfacebook 
(これ、今「いいね!」が18個ついていて、25個超えると公開HPになるらしく。facebookをご利用の方、是非ご協力お願いいたします)

こちらもお勧めのピアノとバイオリンの教室
 ムジークフロイデHP
e0253101_1816976.jpg


 次回からは、洗足カフェで用いた「マニキュア塗るより簡単」なペイントや、イギリスの素敵な壁紙、子供のワークショップの様子なんかをご紹介したいと思っております。
[PR]
by dobashiyoko | 2011-10-14 00:14 | 洗足カフェ