パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

浜離宮庭園の東京都大茶会へのお誘い

前回の予告とはちがい、番外編。

e0253101_21502267.jpg


今日と明日、浜離宮庭園で行われている「東京都大茶会」の中島の御茶屋の様子です。

e0253101_2215622.jpg

今日は私の習っている先生がお席をもたれた為に、すばらしいこのお茶室でお点前をしてきました。
*ちなみに私の前のお二人は外交官関連のVIP茶席でした

e0253101_21534683.jpg

↑お点前さん(お茶立てる人)のスムーズな流れを作るために半東(はんとう)さんは必要なお道具を障子の影に用意しておくのです!iphoneが時計代わりにおいてありました・笑

e0253101_22215240.jpg

↑障子の影では、お客様から見えないように中の様子を伺い、「影点て(かげだて、といって奥の部屋でお茶を点てる人)に指示を出す先輩方)
諸先輩方にサポートされながら、お点前さんを勤めさせていただくのは「恐悦至極にございます。」レベルのもったいないお話です。


是非子連れ、またはデートに、外国人のご友人がいらっしゃる方には特にお勧めのイベントです。

お勧めポイントは、
まず、
・今の季節の浜離宮は気持ちいい。
しかも
・入園料+300円~500円だけで、お庭で本格的な和菓子とお抹茶がいただける。
・着物の人が庭園を歩いている様子を子供や、外国の方にお見せできる。
・イングリッシュ茶席や、子供のための「初めてのお茶体験」等、様々なプログラムがある。

当日、普通に入園料を払い庭園にいくつか設置された「お茶席券売所」でチケットを買えば好きな野点(「のだて」といって、お外で非毛氈を敷いてピクニック気分でお茶をいただくお茶席のこと)のお席に入れます。
全くお作法を知らない方でも、野点なのでお気軽にどうぞ!

e0253101_2237308.jpg
←今日、うちのお茶席でお出ししたお菓子。(鶴屋吉信の「錦秋」)お土産に持って帰るも「ぐちゃっ」とつぶれていた…のでラップで「茶巾しぼり」して出してあげました(ごめーん、でも味は同じよ♪)

明日はずっとお茶を習いたい娘と、和菓子が食べたい息子を連れて「初めてのお茶体験」に行きたいなと思っております。
子供のうちから本物を体験するのはいいことですよね!

詳しくは
東京都大茶会HP
[PR]
# by dobashiyoko | 2011-10-22 22:26 | お茶

洗足カフェのDIYで使った材料の紹介

e0253101_2258304.jpg

さて、前回の予告どおり洗足カフェで実際使った「マニキュアを塗るより簡単」なペイントと、ペイントワークショップの様子をご紹介したいと思います。

メーカーは「color works」さんのオリジナルペイント「Hip」です。
「ちょっと壁の色を変えてみたいし、映画のように自分で塗れたらいいな」という思いをかなえてくれる特徴を持っている素敵なペイントです。

扱いやすさのポイントは
既存のクロスの上から塗装できる!
・ある程度のとろみがあり、液だれ・撥ね返りしない。
・ペンキ独特のにおいがしない。
・一度塗りの後、大体30分も置けば二度塗り目が始められる
カラーワークスHP

ペイントは「養生8割、ペイント1割、片付け1割り」
皆さんにも心して取り組んでいただきます。
e0253101_235363.jpg


 この日のペイントワークショップは、2階部分。タンポポ畑をイメージしたイエローでした。
*1階には19世紀初頭のフランスのカラーパレットからウェッジウッドブルーを思わせる、スモーキーなグリーンの少し入ったブルーです。里山に吹く風の色をイメージして蜂の模様の壁紙とコーディネートしました(壁紙は、またの機会に)

 1度塗りの量(大体半分)のペンキをダーッとバケツに注いで、刷毛でシュッとぬぐってから、乾かないよう蓋をしておきます(ちょっと、勇気がいります)
e0253101_2257371.jpg



ローラーにペンキを含ませて、余分をバケツについてる網でとるのを何回か繰り返します。
e0253101_23244932.jpg



その後、「N」を書くように塗っていきます。
e0253101_23215317.jpg


あとは、楽しく!!
e0253101_23275783.jpg


1度塗りはざっくり全体に塗れていたらOKです。
e0253101_23344797.jpg



そして、2度塗りが終わったら乾かないうちに養生をはがし、後片付けをします。
後片付けはお水で流して乾かすだけです。

アレルギーフリーで、地球にも優しいし、着替えるようにお部屋の印象を好きなときに変えられる!
*うちの子は2歳の頃から手伝ってます。
子供部屋は子供が決めた色で、一緒に塗りました。



 洗足カフェでは、壁のペイントカラー・壁紙の選定のアドバイス、ペイントワークショップ、子供インテリアワークショップ、メニュー表の提案をさせて頂きました。


10月23日のオープンまで、もう少しです!
洗足カフェHP

  次回は洗足カフェ周辺で過ごす1日のお勧めプランをご紹介しようと思っております。
[PR]
# by dobashiyoko | 2011-10-19 23:49 | 洗足カフェ

「いきつけのカフェがある、子供との日常」という場面を自分で作っています。

 
e0253101_15261668.jpg


 最近の活動としては、10月23日にオープンする「洗足カフェ」というコミュニティーカフェのお手伝いをさせていただいております。(東急目黒線「洗足」駅下車 改札を背にして、道路渡って左に歩いて2分くらい)

 大学時代のB先輩に「どばしんち、近いよね?」と誘われるも、敷地がなんと子供のピアノ教師のお隣!きれいな女性の言うことは聞いておいたほうがいい、という信条の元、ランドスケープのスペシャリストの女性や、若手イケメン建築家、25歳の東大大学院のぴちぴち女子(卒業してたっけ?)等々素敵な方々に囲まれて、ちょっぴり社会復帰させてもらってます笑

 夕方遅くに終わる子供のお稽古事がある日に、自分の用事で午前中に晩御飯の下ごしらえ出来てなかったりすると大変よね~。でも洗足には子供と入れるような気軽なカフェはないのよね~と思っていた矢先のことでした。


 このカフェの運営は、大学時代のB先輩が主催する「南房総リパブリック」(「平日都会/週末田舎」というライフスタイルを提案し、里山学校・市民農園・食の二地域交流などを目指す目的のNPO団体)の方々です。
 南房総リパブリックHP

 ちなみに、主宰の先輩(超美人の建築ライターさんで、週末は南房総の別宅で過激に野良仕事されてます)のブログはかなーり面白いです! *九品仏で野生のキジの雛を育て、南房総の空に返す等
 南房総リパブリック!ブログ

今、現在洗足カフェについて情報が見れるものはfacebookにあります。
 洗足カフェfacebook 
(これ、今「いいね!」が18個ついていて、25個超えると公開HPになるらしく。facebookをご利用の方、是非ご協力お願いいたします)

こちらもお勧めのピアノとバイオリンの教室
 ムジークフロイデHP
e0253101_1816976.jpg


 次回からは、洗足カフェで用いた「マニキュア塗るより簡単」なペイントや、イギリスの素敵な壁紙、子供のワークショップの様子なんかをご紹介したいと思っております。
[PR]
# by dobashiyoko | 2011-10-14 00:14 | 洗足カフェ

ブログ始めました。

 はじめまして、土橋陽子と申します。

 以前はイデーという家具屋さんで働いておりました。
私のイデーで働いていた頃の1997~2002年はインテリア業界のまさに急成長のときでした。
(今をときめくカーサブルータスもその頃に牧瀬里穂ちゃんが表紙で創刊されたのを覚えています。)
当時の社長、黒崎氏の「僕らは21世紀のクラッシックを作る現場に携わっているんだ!」という言葉に雷が落ちたような衝撃をうけ、馬車馬のように働いた日々。
「ワークライフバランス」なんて言葉もなく、それでもやればやるだけ世の中が変わっていく実感のある毎日を送っていました。

 その一方で、インテリア業界の国内空洞化が進む現状も目の当たりにしました。
中国で生産したほうがたしかに安く(一方で、不良品を見越して余分に発注しなくてはならない)
海外のファストブランドも入ってきて(アイテム選べば個人的には好きなものもあるけれど)、インテリア特集を組む雑誌も多くなりましたが、長い間、誠実な仕事をしてくださってきた日本の鉄脚業者さんや天板業者さんが倒産していくのを見るのは非常につらいことでした。

 また、「子供が小さなうちはなるべく一緒にいる」と決めた私の経験の中で結構な頻度で、世の中のインテリア熱とはかけ離れた、子供の為の施設の無関心さには「世間から隔離された」感覚をもちました。子供はお友達がいればそれだけで楽しいけれど…

「もっと、21世紀を担う子供の育つ日常環境が素敵でもいいんじゃないっ?」と常々感じてきました。

 できることから、私なりに「21世紀のクラッシックを作る現場に携わりたい」それが今の思いです。
 アウトプットとしては、ワークショップや、子供も巻き込んだインテリアコーディネートの実例、延長線上にはもちろん「ロングライフデザイン」として残るようなプロダクトも作っていきたいです。

 メディアに振り回されない「好きなもの」を自分で見つけられる力、つくりだせる力を身に着けた子供達の作る未来の日本が楽しみです。

e0253101_15285435.jpg
[PR]
# by dobashiyoko | 2011-10-11 23:27