パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年は北斗星で!その③-北斗星に乗る前のこと・車内設備

「今年は北斗星で!その②-そもそも、なぜ16時間もかけて札幌に行くのか!?」の続きです。
北斗星での子連れ旅をする際の、予約時に必要な基礎知識(?)としての車内構造について書きます。

北斗星の内部構成は、簡単に言うと一人部屋は「豪華な部屋=ロイヤル」「普通の部屋=
ソロ」「ベッドのみ=開放式B寝台」。
または二人部屋で、「豪華な部屋=ツインデラックス」「普通の部屋=デュエット」といったものと私は理解しています。

つまり、2人組で一部屋予約していくイメージです。

デュエットは「カプセルホテル」のようなコンパクトデザインで立体的に配置されていて、キュンとくるのでっす。
e0253101_16453545.jpg

デュエットの上段の部屋。窓から暮れゆく空や、星空を眺めることが出来ます
e0253101_16463790.jpg

デュエットの下段の部屋。いろんな電車を、いつもより低いアングルから見ることが出来ます。↑今回、夫と息子はこちらのデュエット下段で。
e0253101_1071311.jpg

↑私と娘はツインデラックスに(ソファー仕様)
e0253101_11292736.jpg

ベッド仕様*はしごで2段ベッドの上に行きます(子供は大はしゃぎ!!)
e0253101_1127374.jpg

2段ベッドの枕元には小窓があり、小さなライトもあります。

e0253101_1138546.jpg
ツインデラックスの部屋にはカードキーで入ります。カードキーは記念に持ち帰れます。
*デュエットは暗証番号を自分で設定します。


夏休みに北斗星に乗って札幌に行きたい場合は、ゴールデンウィーク前に旅行会社で予約するのが確実です。
ゴールデンウィーク前にTECOプラザでJTBツアーを予約し、デュエットの下段隣同士2室を希望していたのに取れませんでした。結果、「ツインデラックス」と「デュエット」になってしまったわけです。
*JRのツアー「びゅう」のほうが、北斗星の座席に関しては枠が多いのか取れましたが、北海道での過ごし方までガチガチに決まっていて面白みがありません。
今回の帰りは飛行機でした。1時間半で羽田に着き、タクシーで30分もしないうちに家に・・・完全に浦島太郎の気分です。心は北海道なのに、東京の雑踏を歩くつらさ・・・

e0253101_1195962.jpg

行きの「だんだん旅行気分になっていく」の反対で・・・だんだん田園風景から、畑や田んぼに看板が立ち、時折スケールオーバーなAEONなんかが見えてきて、「ベッドタウン特有の建売住宅群+ビル群」×3~5セットみたいに、ゆっくり東京モードに帰ってきたかったな


やっぱり旅路は長いほうがいいな。


詳しくは→北斗星の予約方法

次回は、北斗星の乗車中の過ごし方を紹介しま~す☆









**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」 「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-09-28 11:30 | 子連れ旅行

今年は北斗星で!その②-そもそも、なぜ16時間もかけて札幌に行くのか!?

e0253101_14393595.jpg

なんか、随分時がたってしまいましたが・・・
今年は北斗星で!その①-2年前のカシオペア編
の続編です。

北斗星ってご存知ですか?
e0253101_14414789.jpg

青函トンネル開通を記念して誕生した寝台特急。上野-札幌間を16時間かけて走ります。

e0253101_16443218.jpg

「グランシャリオ」という食堂車で、フレンチのコース料理も頂けます。
(*カシオペアと同じメニューで同じ金額。なのに、廊下が分かれていないので食事してる横を人が行き来する。個人的には北斗星でコースは?かも。)


そもそも、なぜ、飛行機ですぐのところをそんな時間かけていくの???


e0253101_1458992.jpg

どこまでも広がる北の大地と、あけゆく空・・・
e0253101_1555590.jpg

窓に打ち付ける雨の向こうに見える海・・・
e0253101_1563890.jpg

雨がやんだ「白老牧場」の風景。
e0253101_15385023.jpg

ひたすら続く森・・・白い花の咲いている「あの木」はなんの木なんでしょう???(後に札幌で見慣れた花だと言うことを知ります!)
e0253101_1542052.jpg

千歳空港近くでは、飛行機の「おなか」を近くで見れました!

その段々うつりゆく景色の連続が「旅」なんですっ
元々は夫の受け売りだった言葉が、今回の旅で自分の意見になりました。

・・・というのも、上野駅では、その前の晩遅くにきたメールで知った問題(「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」 )の解決策を必死に出発前まで携帯からメールしていて、完全に「仕事モード」の私。呆れ顔の夫・・・いつもより「ママー、ママー」と呼びかける小1の娘。電車に興奮してなんか動物みたいになってる小3の息子を横目で見ながらも、だってだって、北海道帰ってからじゃ間に合わないっ!後生だから、私が北海道で遊んでる間に解決しておいて!「帰ったら、すぐ見に行きます」ってことで、ひとつ!!!

 
e0253101_1635851.jpg

それでもシャワーチケットは私が買わなくてはいけないのです。(夫は電車の撮影で忙しいから)食堂車でチケットを売っていて、30分単位で予約します。シャワー室は30分占有できて、シャワーは合計6分使えます(必要なときだけ流して、ストップボタンで止められるので、意外と長いです。)子連れだったら19時~20時の範囲内で押さえたいですよね。
e0253101_16384375.jpg

ってことで、メールをさっさと済ませて、上野を19時に出発したら、さくっとシャワーを浴びに行きます。バスタオルを髪に巻いて、くわえ歯ブラシで車窓を眺めているとまもなく「宇都宮」駅に。
・・・・おもいっきり、帰宅ラッシュの皆さんと目が合う。
ちょっとしたパラレルワールド気分を味わえます(?)

ここから、と東京気分がゆるーく抜けていく感じが始まるのです。


旅路は長いほうがいいな。


次回は、北斗星の車内風景や、過ごし方のコツを書きたいと思います。


**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-09-25 17:02 | 子連れ旅行

スタジオムンバイ展@ギャラ間 

皆さん、スタジオムンバイってインドの設計&職人集団をご存知ですか?
e0253101_16183967.jpg

22日まで、乃木坂駅から徒歩1分のTOTOさんのやっている、ギャラリー間で「スタジオムンバイ展」をやっています。こんなタイミングでアップする~????と迷いましたが、関連展示が来年の1月14日まで国立近代美術館(「スタジオムンバイ夏の家」)であるので、まだそちらは楽しむことが出来ます。

近年まれに見るワクワク感のある展示会です。必見です。
スタジオムンバイは設計・施工(建物を実際にツクルこと)を一貫して請け負うので、「そこまで作るのーーー???」という建築パーツや材料の実物サンプルが沢山見れます。
e0253101_16372244.jpg

この何かの栓は、寺院のような凝ったデザイン。作ったの?
e0253101_16464972.jpg

モールディング(壁と天井のつなぎ目を意匠的に隠すときに使う部材)は市販のもの無いの?
e0253101_16295715.jpg

他にも蝶番。これも市販のカタログ、無いのかしら???
e0253101_16344151.jpg

このディテールはナニに使うんだろう???三角の木片を上に動かすと、真鍮の棒が左右に分かれるのだけれど・・・
e0253101_1651368.jpg

タイルは様々な色合いをワークショップで手作業で試して制作したらしく、設計してるのと同じ空間で常に職人さんが試作している様子が映像で流れていました(理想ですね~)
e0253101_16352931.jpg

まさか、ブレーカーボックスやスイッチひとつまでも・・・
e0253101_16355776.jpg

やっぱ、デザインしてつくったんだーーーー!!!すごいな。このレベルで作業して、建築は仕上がるのか???
e0253101_16531494.jpg

建物の外だって。地面にも高低差や素材を使い、スケッチも石のパターンに至るまで緻密です。
e0253101_16545384.jpg

ベニヤ板にマスキングテープを貼って、職人さんが考案して作った原寸大の図面。
e0253101_1644118.jpg

それが、建築としては洗練されたオーガニックの材料で作られた素敵な空間なのですよ。
実際の建物を見てみたい!!


他にも結構面白いお仕事をされていて。
e0253101_1650396.jpg

これは展示会でも見れる、結構大きなスケールの、実物と同素材でできた模型。

美術館内の石膏像に囲まれた空間に、仮説建築を作る(しかも木が生えている)プロジェクト
e0253101_22424381.jpg

しかも、本当の木を3D分解して石灰か何か塗って、再構築(なぜ、そこまでしてその木がその空間に必要なのか聞いてみたい)してる・・・


 手仕事のよさ、インド特有の荒さがかもし出す素材の魅力と、きちんと計算されたデザインの集大成。

 夏の家に行くのも涼しくなってきて、今頃からのほうが楽しめるかもですね!







**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-09-20 22:55 | イベント

10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)

 
e0253101_11437100.jpg

今回、用意した画材は、「パステル」「オイルパステル」「ポスカ」の3種類でした。

e0253101_11442952.jpg

 パステルは「チョーク」のような粉っぽい質感で発色は見たままの鮮やかさ。
線描き・面使いの両方が出来ます。ティッシュや指を使った「ぼかし」も出来て、独特の柔らかい作品作りにぴったりです。
e0253101_1147535.jpg

彼女の作品は、全体に複数のパステルカラーを選びぼかしたところに、紙で作ったリボンやクラフトパンチのモチーフを貼って「ふんわりとした」かわいらしいものに仕上がりました。
e0253101_11461242.jpg

後日、お母様から頂いたベッドルームの写真。フレンチシックなリネンテキスタイルに、子供の作った照明が映えますね。作ってくれたお子さんは「この照明を見るとホッとするの」なんて言ってくれているんですって!





e0253101_11523630.jpg

同じパステルを効果的にポイント使いした作品です。グレーの工業製品っぽい素材感を生かして、ちょっとパンキッシュな穴を開けたり、かと思うと小さな穴で「大きな水玉」を作った箇所にパステルでガーリーな色をのせたり。
e0253101_11563436.jpg

ご自宅に吊るされた様子を見て納得!コンクリートの壁に、バーチカルブラインドの組み合わせのインテリアになんてなじんでいるのかしら?!


 まさに、お二人はご両親の作ってくれた背景に「自分カラー」を添える喜びを知ってしまった!!と言う感じでしょうか。インテリアを自分のものにしていけることを、実経験で知ってもらえることが何より嬉しいです。





e0253101_1282875.jpg

彼女の作品もとーーてもパステルの風合いを生かしてますね。やっぱり、周りにいる他の大きなお子さんの作品作りを見るのって一番の勉強になります。点灯したときに少し「自分の作品の雰囲気が変わる」ことを知って、ジーっと見つめるまなざしが素敵です。



**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-09-09 12:14 | 照明