パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

カテゴリ:お茶( 3 )

お茶って面白い-2013初釜

もうすぐ1月も終わりますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日は、お茶の「初釜」がありました。

e0253101_10301440.jpg


ズラリと、先生のお弟子さんが一同に集まります。
普段会えない他教室の方ともお会いできますし、誰かいないと気になるような会です。

e0253101_10384539.jpg

先生の手作りのお料理。
お出汁から何から手作りで、先生のお弟子さんでよかったと心から感謝したくなります。

e0253101_10351843.jpg

お墨に見立てた、ふとーい牛蒡は「堀川ゴボウ」。
煮えたかどうだか見るのが大変だそう。

e0253101_10442050.jpg

いつもは絶対いただかないお酒も、初釜の時は少し頂きます。
・・・すごく途中で眠くなります。が、足のしびれのおかげで寝ずにいられます。*お盆から出てるお箸は、食べ終わった頃合を見て「お正客さん」(いろいろな意味で、一番のお客様)の合図で、「パチン」とお盆に落とします。
お行儀いい感じのイメージのお茶席に、いくつか「お行儀悪い感じ」で音を出す場面(意味があるのですが)が何箇所かあるのが面白い。

e0253101_10455210.jpg

「花びら餅」
初釜の濃茶席で、必ずいただくお菓子。

「お濃茶」は、先生の練ってくださる、「ドロリとしたお抹茶」を回し飲みする。というものです。
その、「一杯の濃茶」を美味しく一期一会の皆さんといただくために会席料理を食べるんですって(!)

e0253101_1051425.jpg

おみくじ盆を回したり、
e0253101_10525962.jpg

みんなで引越しレベルの荷解きをしたり、
(写真奥は友人がお花を吊るしているとこ)

準備の終わる頃には、
「まずはご一服どうぞ。」
e0253101_10545178.jpg

なんて、薄茶をたてあったり。

去年は、私の肺炎と実父の死で出られなかった「初釜」。

先生が「あたり」のおみくじをわざわざ残しておいてくれたのが、あまりにも嬉しくて、泣き笑いしたことを思い出します。

e0253101_1135242.jpg

お茶に興味がわいたら「日々是好日」という本がオススメです!

**************************************************************

●土橋陽子の活動●

 
 2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了致しました。

 2012年11月にイデー・自由が丘店で、同プログラムでの大人向けプログラム、”Design life for adult only !” も、大盛況のうちに終了いたしました。

制作協力:㈱ 竹尾


Facebookアカウントをお持ちでなくてもご覧になれる、facebookページを立ち上げさせていただきました。
e0253101_932215.jpg

 Facebookアカウントをお持ちの方は、題名横の「いいね!」ボタンを押していただければ、最新情報がニュースフィールドに表示されます。
今後、写真アルバムはどんどん追加していきます♪
何卒、よろしくお願いいたします。

*Facebookページへ簡単にいけるQRコード
e0253101_8493898.gif




関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
「大人の『照明ワークショップ』への参加者を募集しまーす!」
「大人ワークショップの参加をお考えのアナタへ」
「大人ワークショップアイデア―craft/ニッティング」
「大人ワークショップアイデア/素材遊び・折り紙大作戦」
「満員御礼!!大人ワークショップ、予約締め切りました。」
「大盛況御礼!!大人のクリエイティビティーはすごいんです☆」
「時に大人は、子供よりも無邪気なのです」
[PR]
by dobashiyoko | 2013-01-30 11:09 | お茶

子供とお茶会→友人のワークショップ型結婚式へ

 この間の番外編の続きです。
お当番じゃなかった日曜日に「ママがお点前したお茶室が見た~い!」なんて、言われちゃったものですから…浜離宮庭園に連日頑張ってお出かけしました。

e0253101_0434770.jpg


 「はじめての茶道体験」に、うちの子供達(小2男子、年長女子)とお隣の小2女子をお預かりして、4人でお出かけしました。
 
e0253101_034228.jpg

 入園料払って、三百年松を左に見ながらテントで「はじめての茶道体験チケット」を4枚(子供~大人一律300円)購入。

e0253101_0393355.jpg

「はじめての茶道体験」は半屋外の野点(「のだて」と読みます。)スペースで、二人一組で「お点前さん」と「お客さん」役になります。お着物を着たおばちゃまが教えてくださいます。
お菓子は「鶴屋八幡」の「栗小餅」でした。

初めてのお作法に戸惑いながら挑戦するお若いカップルが沢山いらっしゃいました。
(お着物姿の男性が彼女らしき人に教えている様子は素敵だった~)


 この日は、高校時代の友人の結婚式が横浜であり(!)新橋からみなとみらいまで、子供を引き連れての移動ってすさまじいものがありました。(子育てって8~9割、体力勝負ですよね)

参加型ワークショップがある、かなり楽しいパーティーでした。
e0253101_231652.jpg
花嫁さんのお帽子はキャンバス地の「ふね」でした。

なんと、横浜トリエンナーレの公式イベントだったんだとか!すごい思い切ったことするな~
色々作るのが大好きな娘は「おしゃれグッズをつくっちゃおう!」という布の山からアクセサリーを作るコーナーに、ずっといました。沢山の友人に久しぶりに会えて、すばらしい結婚式でした。

新・港村でOPEN WEDDING! ハマ経HP
[PR]
by dobashiyoko | 2011-10-25 01:00 | お茶

浜離宮庭園の東京都大茶会へのお誘い

前回の予告とはちがい、番外編。

e0253101_21502267.jpg


今日と明日、浜離宮庭園で行われている「東京都大茶会」の中島の御茶屋の様子です。

e0253101_2215622.jpg

今日は私の習っている先生がお席をもたれた為に、すばらしいこのお茶室でお点前をしてきました。
*ちなみに私の前のお二人は外交官関連のVIP茶席でした

e0253101_21534683.jpg

↑お点前さん(お茶立てる人)のスムーズな流れを作るために半東(はんとう)さんは必要なお道具を障子の影に用意しておくのです!iphoneが時計代わりにおいてありました・笑

e0253101_22215240.jpg

↑障子の影では、お客様から見えないように中の様子を伺い、「影点て(かげだて、といって奥の部屋でお茶を点てる人)に指示を出す先輩方)
諸先輩方にサポートされながら、お点前さんを勤めさせていただくのは「恐悦至極にございます。」レベルのもったいないお話です。


是非子連れ、またはデートに、外国人のご友人がいらっしゃる方には特にお勧めのイベントです。

お勧めポイントは、
まず、
・今の季節の浜離宮は気持ちいい。
しかも
・入園料+300円~500円だけで、お庭で本格的な和菓子とお抹茶がいただける。
・着物の人が庭園を歩いている様子を子供や、外国の方にお見せできる。
・イングリッシュ茶席や、子供のための「初めてのお茶体験」等、様々なプログラムがある。

当日、普通に入園料を払い庭園にいくつか設置された「お茶席券売所」でチケットを買えば好きな野点(「のだて」といって、お外で非毛氈を敷いてピクニック気分でお茶をいただくお茶席のこと)のお席に入れます。
全くお作法を知らない方でも、野点なのでお気軽にどうぞ!

e0253101_2237308.jpg
←今日、うちのお茶席でお出ししたお菓子。(鶴屋吉信の「錦秋」)お土産に持って帰るも「ぐちゃっ」とつぶれていた…のでラップで「茶巾しぼり」して出してあげました(ごめーん、でも味は同じよ♪)

明日はずっとお茶を習いたい娘と、和菓子が食べたい息子を連れて「初めてのお茶体験」に行きたいなと思っております。
子供のうちから本物を体験するのはいいことですよね!

詳しくは
東京都大茶会HP
[PR]
by dobashiyoko | 2011-10-22 22:26 | お茶