パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

カテゴリ:洗足カフェ( 3 )

洗足カフェオープン前の子供ワークショップ

e0253101_13302025.jpg

 ずいぶん前に予告していた、洗足カフェのオープン前のキッズワークショップによる壁の改修工事のお話をしたいと思います。

e0253101_18392850.jpg

 洗足カフェの物件は古く、予算も限られているし、出来る限りセルフビルドで作る。という条件の中、コミュニティーカフェの趣旨に賛同してくださる地域の方や、自分でお店を開きたいからDIYのノウハウを知りたいという方まで、それぞれの高いモチベーションをもった人たちと共同作業をする楽しさを与えてくれました。

 また、趣味の延長程度にプライベートな友人関係間でしか取り組んだことがなかった、インテリアワークショップを公募で開かせていただく貴重な体験もさせていただきました。(以前ブログでも書いたペイントワークショップや、このキッズワークショップ)

e0253101_2316242.jpg

 「ワークショップに参加する子供の保護者」という経験は山のようにしてきた私も、主催者側になるのは初めてで、集まるのかどうかドキドキ。集まりすぎてもどうしようかとドキドキしながら、子供達を寝かしつけた後、壁紙からひたすら蜂を切り続けて、迎えた当日。

e0253101_23425479.jpg

 びっくりするほど、集まってくれました!
*子供達の後ろの壁紙(イギリスの「FARROW&BALL」社の「Bumble Bee」という模様 )から蜂さんを切り取っていたのです。
詳しくは→FARROW&BALL」社の壁紙デザイン一覧

 息子と娘は下丸子にある、モンテッソーリの幼稚園に行っているのですが、(小学2年生の息子は、今も幼稚園の「小学部」でモンテ教育を継続中です。)その先生方を見習って、子供にきちんと概要を話して、具体的な手順を説明するところからワークショップ開始です。
*モンテッソーリ教育のすばらしさも、またの機会に書きます!

 「皆さん、もうすぐオープンするカフェの壁が古くて少し汚れていて困っています。自分達で気がついた汚れや、壁紙のはがれたところにテープをはってください。あとから、蜂さんを貼るための印になります」
 さっきの無法地帯な感じ(?)から、仕事を任されて、一瞬ですがキリリとした表情を見せる子供達の表情の変化に、今日のワークショップの成功を確信したのでした。
e0253101_23341036.jpg

小学生男子達は我先にテープを貼りまくります。少し前のめりで面白いです。

 
e0253101_0125134.jpg

 1匹目の蜂さんには自分の名前を書いてもらいました。カフェに来るたびに、自分の蜂さんを探してくれるかなぁ?
e0253101_052112.jpg
自分の名前じゃなく、蜂さんに名前をつけてあげた子もいました。なるほどー。

 
e0253101_0174315.jpg
 
ボンドに蟻のように群がります。

e0253101_0182318.jpg

「大変だけど、細かい足や触覚の部分もはみ出していいからボンドつけてね」
あとで名前の書いてある蜂さんが取れたらどんなに悲しい思いをするだろうか・・・と思うと、教える方も必死です(笑)

e0253101_022302.jpg

働く小さくて、丸い子供の手。
この子(小2女子)くらいになると、だいぶ繊細な作業もできるようになりますね。

e0253101_230382.jpg

最年少の子は1歳の男の子でした。


e0253101_0235450.jpg

少しでも高いところに貼りたい小学生男子達の争い(爆)


そして、最初の写真のような階段横の壁が完成するのでした!
小さなインテリアデコレーターさん達に感謝です。

是非、洗足カフェに遊びに来てくださいね!
洗足カフェHp

メニュー表も提案させていただきました。
e0253101_0462094.jpg
e0253101_0465112.jpg


洗足カフェのことをカラーワークスさんのブログ(10月26日付け)で紹介していただきました!
カラーワークス スタッフブログ
[PR]
by dobashiyoko | 2011-11-09 22:45 | 洗足カフェ

洗足カフェのDIYで使った材料の紹介

e0253101_2258304.jpg

さて、前回の予告どおり洗足カフェで実際使った「マニキュアを塗るより簡単」なペイントと、ペイントワークショップの様子をご紹介したいと思います。

メーカーは「color works」さんのオリジナルペイント「Hip」です。
「ちょっと壁の色を変えてみたいし、映画のように自分で塗れたらいいな」という思いをかなえてくれる特徴を持っている素敵なペイントです。

扱いやすさのポイントは
既存のクロスの上から塗装できる!
・ある程度のとろみがあり、液だれ・撥ね返りしない。
・ペンキ独特のにおいがしない。
・一度塗りの後、大体30分も置けば二度塗り目が始められる
カラーワークスHP

ペイントは「養生8割、ペイント1割、片付け1割り」
皆さんにも心して取り組んでいただきます。
e0253101_235363.jpg


 この日のペイントワークショップは、2階部分。タンポポ畑をイメージしたイエローでした。
*1階には19世紀初頭のフランスのカラーパレットからウェッジウッドブルーを思わせる、スモーキーなグリーンの少し入ったブルーです。里山に吹く風の色をイメージして蜂の模様の壁紙とコーディネートしました(壁紙は、またの機会に)

 1度塗りの量(大体半分)のペンキをダーッとバケツに注いで、刷毛でシュッとぬぐってから、乾かないよう蓋をしておきます(ちょっと、勇気がいります)
e0253101_2257371.jpg



ローラーにペンキを含ませて、余分をバケツについてる網でとるのを何回か繰り返します。
e0253101_23244932.jpg



その後、「N」を書くように塗っていきます。
e0253101_23215317.jpg


あとは、楽しく!!
e0253101_23275783.jpg


1度塗りはざっくり全体に塗れていたらOKです。
e0253101_23344797.jpg



そして、2度塗りが終わったら乾かないうちに養生をはがし、後片付けをします。
後片付けはお水で流して乾かすだけです。

アレルギーフリーで、地球にも優しいし、着替えるようにお部屋の印象を好きなときに変えられる!
*うちの子は2歳の頃から手伝ってます。
子供部屋は子供が決めた色で、一緒に塗りました。



 洗足カフェでは、壁のペイントカラー・壁紙の選定のアドバイス、ペイントワークショップ、子供インテリアワークショップ、メニュー表の提案をさせて頂きました。


10月23日のオープンまで、もう少しです!
洗足カフェHP

  次回は洗足カフェ周辺で過ごす1日のお勧めプランをご紹介しようと思っております。
[PR]
by dobashiyoko | 2011-10-19 23:49 | 洗足カフェ

「いきつけのカフェがある、子供との日常」という場面を自分で作っています。

 
e0253101_15261668.jpg


 最近の活動としては、10月23日にオープンする「洗足カフェ」というコミュニティーカフェのお手伝いをさせていただいております。(東急目黒線「洗足」駅下車 改札を背にして、道路渡って左に歩いて2分くらい)

 大学時代のB先輩に「どばしんち、近いよね?」と誘われるも、敷地がなんと子供のピアノ教師のお隣!きれいな女性の言うことは聞いておいたほうがいい、という信条の元、ランドスケープのスペシャリストの女性や、若手イケメン建築家、25歳の東大大学院のぴちぴち女子(卒業してたっけ?)等々素敵な方々に囲まれて、ちょっぴり社会復帰させてもらってます笑

 夕方遅くに終わる子供のお稽古事がある日に、自分の用事で午前中に晩御飯の下ごしらえ出来てなかったりすると大変よね~。でも洗足には子供と入れるような気軽なカフェはないのよね~と思っていた矢先のことでした。


 このカフェの運営は、大学時代のB先輩が主催する「南房総リパブリック」(「平日都会/週末田舎」というライフスタイルを提案し、里山学校・市民農園・食の二地域交流などを目指す目的のNPO団体)の方々です。
 南房総リパブリックHP

 ちなみに、主宰の先輩(超美人の建築ライターさんで、週末は南房総の別宅で過激に野良仕事されてます)のブログはかなーり面白いです! *九品仏で野生のキジの雛を育て、南房総の空に返す等
 南房総リパブリック!ブログ

今、現在洗足カフェについて情報が見れるものはfacebookにあります。
 洗足カフェfacebook 
(これ、今「いいね!」が18個ついていて、25個超えると公開HPになるらしく。facebookをご利用の方、是非ご協力お願いいたします)

こちらもお勧めのピアノとバイオリンの教室
 ムジークフロイデHP
e0253101_1816976.jpg


 次回からは、洗足カフェで用いた「マニキュア塗るより簡単」なペイントや、イギリスの素敵な壁紙、子供のワークショップの様子なんかをご紹介したいと思っております。
[PR]
by dobashiyoko | 2011-10-14 00:14 | 洗足カフェ