パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

カテゴリ:子連れ旅行( 8 )

子連れ鉄旅行「寝台特急〈あけぼの〉で行く青森日帰り出張(?)の旅」

e0253101_18195742.jpg
e0253101_21491950.jpg
e0253101_21491925.jpg
e0253101_21492054.jpg
e0253101_2149214.jpg
e0253101_21492214.jpg
e0253101_21492331.jpg
e0253101_21492388.jpg
e0253101_21492426.jpg
e0253101_21492596.jpg
青森は弘前まで、小学生二人の子連れで「あけぼの」に乗って行って参りました〜。

2015年にあけぼの、北斗星、カシオペアは廃止になるそうです。全部乗れた、一安心。最初はカシオペアのスイートから寝台特急デビューしましたが、どんどんストイックになって行く我が家。ちなみに、今回は「レディースゴロンとシート」なる超ストイックな旅でしたw お布団や浴衣なんかが備えつけられていないので「寝台料金」がかからないのです。夏にはいいかも、私達は寒かったです。


青森ではブナコの工場でワークショップに参加してきました。
子供には素晴らしい体験になりました。

時間の速さばかり求められる現代に、移ろいゆく車窓を楽しむ「寝台列車の旅」を強くお勧めします♪
[PR]
by dobashiyoko | 2013-10-25 16:26 | 子連れ旅行

子連れ鉄旅〈大井川鐵道〉SL旅のススメ_寸又峡温泉一泊二日の旅②

e0253101_11393786.jpg

夢の吊り橋

前回のブログの続き。

e0253101_11415299.jpg
SLの旅の終着駅「千頭(せんず)」駅では、さすがお茶処!なお迎えが。

e0253101_1140197.jpg

これまた古い電車が停まっていました。
これ、「鉄子の旅」にも載ってたなー。

e0253101_11434914.jpg

千頭駅から、秘境温泉「寸又峡(すまたきょう)温泉」まではバスに乗ります(約40分)
リアルサンダーマウンテンなみに、狭い山道を結構なスピードで2台ひと組で走るバス。
ジェットコースター好きな方は、一番前の席に座れれることをお薦めします。ピンカーブを曲がるとき、どう見てもバスの先頭は、谷にハミ出しているように見える箇所が3回はあります。
想定外の怖さ!

e0253101_11474941.jpg

翠紅苑のお部屋に荷物置いて、お茶を一杯飲んだらピクニックへ!
ちなみに、宿は紙を使った照明が沢山飾られていて、面白かったです。
秋に寸又峡和紙のあかり展というイベントがあるらしいです。

寸又峡温泉街は全て徒歩圏内で収まるこじんまりとした、それでいて素敵な町並みでした。
素敵なカフェも数軒あります。


e0253101_115287.jpg

ちょっと素敵な、ハンモックカフェ

e0253101_11523496.jpg

昔話にでてきそうな山。

e0253101_115305.jpg

風情あふれるお店。

e0253101_1154287.jpg

お土産も、いいものも?なものも雑多に置いてあるのが楽しい。

e0253101_1273574.jpg

小さなお子さんが走り回れる公園もあり、園内には水生植物やオタマジャクシと遊べるような小池も作られています。

お店が終わり、公園に降りずに行くと「夢の吊り橋ピクニックコース」の門が見えてきます。
e0253101_1285076.jpg


次回は「夢(であって欲しい)の吊り橋」ピクニックコース全貌について書いてみようと思っております♪


つづく





**************************************************************


■現在、募集中のワークショップ
e0253101_9412617.jpg

■第1弾「feltで作るlet's light!」 *電源は天井引っ掛けシーリングになります。
開催日時:8月3日(土)4日(日)時間等詳細は、決まり次第お知らせいたします。
開催場所:ファブカフェ  東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
tel:03-6416-9190 (担当:松田)
参加費:4500円
・定員:各クラス10名程度
・対象年齢:3歳~何歳でも
  *小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。
・服装:汚れてもいい格好
・おおまかなプログラム内容:レーザープリンターでその場でカットされたフェルトの照明の傘を、刺繍糸をつかって組み立てます。小さなお子さんはボンドで。デジタルファブリケーション初心者向けの楽しい、手芸要素もあるプログラム。申し込みはファブカフェHPにてお願いいたします。

*詳しく内容を知りたい方は、下記の関連記事をご覧下さい。
ルーミーさんの記事が、よくまとまっているかと思います(私の記事よりも・笑)




e0253101_945919.jpg

■第2弾「Let's lightを作ろう!」 *電源はコンセントになります。
8月10日(土)11日(日) 両日2クラス、合計4クラス開催
開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区
日時:03-5701-7555(担当:一戸 いちのへ)
①2012年8月10日(土) 11:30~13:00
②2012年8月10日(土) 14:30~16:00
③2012年8月11日(日) 11:30~13:00
④2012年8月11日(日) 14:30~16:00
・参加費:3800円 
・定員:各クラス10名程度
・対象年齢:3歳~何歳でも
  *小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。
・服装:汚れてもいい格好
・おおまかなプログラム内容:1枚の展開図を折り紙の要領で組み立てます。お子様でも簡単にできるのに、有機的で複雑な形ができます。バルカナイズドファイバーという特殊紙の素材特性や、カスタマイズに用意する数々の画材特性、工具の扱い方を知ることができます
申し込みはイデーHPにてお願いいたします。


**************************************************************
過去の関連記事

■第1弾「feltで作るlet's light!」
 
・おしゃれインテリア系・ウェブマガジンの「roomie(ルーミー)さん」が取材にいらしてくださいましたよ~
モノづくりって楽しい!Fabcafeワークショップで「ペンダント照明」を作ってみる

・ワークショップの様子の見れる写真アルバム

過去のブログ記事
「目指せ!メイカーズママ-照明作り奮闘記その1」
「目指せ!メイカーズママ-照明作り奮闘記その2」
「目指せ!メイカーズママー照明作り奮闘記その3
ファブカフェでのワークショップ参加者募集しまーす」
フェルトの"let's lightを作ろう!”@Fabcafe レポート
素材協力:㈱松謙



■第2弾「Let's lightを作ろう!」 の関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
「大人の『照明ワークショップ』への参加者を募集しまーす!」
「大人ワークショップの参加をお考えのアナタへ」
「大人ワークショップアイデア―craft/ニッティング」
「大人ワークショップアイデア/素材遊び・折り紙大作戦」
「満員御礼!!大人ワークショップ、予約締め切りました。」
「大盛況御礼!!大人のクリエイティビティーはすごいんです☆」
「時に大人は、子供よりも無邪気なのです」
制作協力 / 株式会社 竹尾



**************************************************************

●2013年3月号のクレアに、我が家(土橋邸)が載ってま~す。バックナンバーで、よろしかったら見て見てくださいね♪
e0253101_8124055.jpg


 
●Facebookアカウントをお持ちでなくてもご覧になれる、facebookページを立ち上げさせていただきました。
e0253101_932215.jpg

 Facebookアカウントをお持ちの方は、題名横の「いいね!」ボタンを押していただければ、最新情報がニュースフィールドに表示されます。
今後、写真アルバムはどんどん追加していきます♪
何卒、よろしくお願いいたします。

*Facebookページへ簡単にいけるQRコード
e0253101_8493898.gif

[PR]
by dobashiyoko | 2013-06-28 12:17 | 子連れ旅行

子連れ鉄旅〈大井川鐵道〉SL旅のススメ_寸又峡温泉一泊二日①

e0253101_23255613.jpg

皆さん、夏休みのご予定は立てられましたか?

私のワークショップ以外の日程で・笑、
家族みんなが楽しめる旅行の日程を組まれることをオススメします♪


そこで、今回は都心から近いSL、「大井川鉄道の旅」をご紹介したいと思います。

うちは、9歳の鉄道好き男子と、電車嫌いな7歳女子の兄弟連れの4人家族でGWに行きました。

SLに乗り、寸又峡温泉でピクニック(とんでもない吊り橋があります)
アプトラインに乗り、湖の上の駅からピクニック
という一泊二日の旅。
鉄道好きでなくても、十分楽しめる素晴らしいコースでした。お勧めです。


まずは、大井川鐵道株式会社のHPで、「SL急行券」とお弁当を予約しておきます。*SL急行券は「新金谷」駅を一度出て、道路渡ったところで支払いをして手にすることができます。お弁当は美味しいです。マストです!缶の静岡茶もついてきます。
e0253101_23461174.jpg
e0253101_23462230.jpg



e0253101_23272565.jpg
SLだけでなく、南海電鉄から譲り受けた「青蛙」なんかも現役で頑張ってますよ!!!
*下記時刻表の「金谷-新金谷」区間に乗りました。


e0253101_23395611.jpg

「新金谷」駅。ここで、SLに乗り換えます。その前に、この駅舎を一旦出て、道路向かいの建物1階で整理番号を伝え、支払い、SL急行券をもらいます。


e0253101_2352416.jpg

木製の客車に乗りました。風情があります。

e0253101_23532656.jpg

本当に石炭をくべてる!!!しぶいです。

e0253101_2336368.jpg

何故か、ハーモニカの演奏が車内放送で流れ・・・しかも、本人生ライブ! SLの魅力を語る!

e0253101_233745100.jpg

GWあたりですと「八十八夜」で、茶摘み姿が見れます♪

 
 9:03  東京駅発  ひかり465号 
10:06  静岡駅着
10:22  静岡駅発  JR東海道線・浜松行
10:53  金谷駅着
11:01  金谷駅発  大井川鐵道・千頭行 *乗車券は「千頭」まで買う
11:06  新金谷駅着 *あらかじめネット予約していたSL急行券の整理番号を言い、支払いをする。
11:45  新金谷駅発 大井川鐵道 SL川根1号
13:06  千頭駅着
13:20  千頭駅発 路線バス番号:83
14:00  寸又峡温泉着

宿で、荷物を預け徒歩でハイキングへ!
・・・そのピクニックコースには、「とんでもない吊り橋」があるのです!

つづく。




**************************************************************


■現在、募集中のワークショップ
e0253101_9412617.jpg

■第1弾「feltで作るlet's light!」 *電源は天井引っ掛けシーリングになります。
開催日時:8月3日(土)4日(日)時間等詳細は、決まり次第お知らせいたします。
開催場所:ファブカフェ  東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
tel:03-6416-9190 (担当:松田)
参加費:4500円
・定員:各クラス10名程度
・対象年齢:3歳~何歳でも
  *小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。
・服装:汚れてもいい格好
・おおまかなプログラム内容:レーザープリンターでその場でカットされたフェルトの照明の傘を、刺繍糸をつかって組み立てます。小さなお子さんはボンドで。デジタルファブリケーション初心者向けの楽しい、手芸要素もあるプログラム。申し込みはファブカフェHPにてお願いいたします。

*詳しく内容を知りたい方は、下記の関連記事をご覧下さい。
ルーミーさんの記事が、よくまとまっているかと思います(私の記事よりも・笑)




e0253101_945919.jpg

■第2弾「Let's lightを作ろう!」 *電源はコンセントになります。
8月10日(土)11日(日) 両日2クラス、合計4クラス開催
開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区
日時:03-5701-7555(担当:一戸 いちのへ)
①2012年8月10日(土) 11:30~13:00
②2012年8月10日(土) 14:30~16:00
③2012年8月11日(日) 11:30~13:00
④2012年8月11日(日) 14:30~16:00
・参加費:3800円 
・定員:各クラス10名程度
・対象年齢:3歳~何歳でも
  *小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。
・服装:汚れてもいい格好
・おおまかなプログラム内容:1枚の展開図を折り紙の要領で組み立てます。お子様でも簡単にできるのに、有機的で複雑な形ができます。バルカナイズドファイバーという特殊紙の素材特性や、カスタマイズに用意する数々の画材特性、工具の扱い方を知ることができます
申し込みはイデーHPにてお願いいたします。


**************************************************************
過去の関連記事

■第1弾「feltで作るlet's light!」
 
・おしゃれインテリア系・ウェブマガジンの「roomie(ルーミー)さん」が取材にいらしてくださいましたよ~
モノづくりって楽しい!Fabcafeワークショップで「ペンダント照明」を作ってみる

・ワークショップの様子の見れる写真アルバム

過去のブログ記事
「目指せ!メイカーズママ-照明作り奮闘記その1」
「目指せ!メイカーズママ-照明作り奮闘記その2」
「目指せ!メイカーズママー照明作り奮闘記その3
ファブカフェでのワークショップ参加者募集しまーす」
フェルトの"let's lightを作ろう!”@Fabcafe レポート
素材協力:㈱松謙



■第2弾「Let's lightを作ろう!」 の関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
「大人の『照明ワークショップ』への参加者を募集しまーす!」
「大人ワークショップの参加をお考えのアナタへ」
「大人ワークショップアイデア―craft/ニッティング」
「大人ワークショップアイデア/素材遊び・折り紙大作戦」
「満員御礼!!大人ワークショップ、予約締め切りました。」
「大盛況御礼!!大人のクリエイティビティーはすごいんです☆」
「時に大人は、子供よりも無邪気なのです」
制作協力 / 株式会社 竹尾



**************************************************************

●2013年3月号のクレアに、我が家(土橋邸)が載ってま~す。バックナンバーで、よろしかったら見て見てくださいね♪
e0253101_8124055.jpg


 
●Facebookアカウントをお持ちでなくてもご覧になれる、facebookページを立ち上げさせていただきました。
e0253101_932215.jpg

 Facebookアカウントをお持ちの方は、題名横の「いいね!」ボタンを押していただければ、最新情報がニュースフィールドに表示されます。
今後、写真アルバムはどんどん追加していきます♪
何卒、よろしくお願いいたします。

*Facebookページへ簡単にいけるQRコード
e0253101_8493898.gif



 

[PR]
by dobashiyoko | 2013-06-24 13:26 | 子連れ旅行

箱根で遊ぶ-身長110センチ以上のファミリー向け

 雪をかぶってない富士山って「真っ黒」なんですね・・・
e0253101_16582221.jpg
  
義母の常宿に、家族5人で行く箱根もそろそろ次の段階へ。
我が家の下の子も小1になり(!)心も体も成長して「ドキドキ体験」をしたいお年頃になってきました。
e0253101_16591875.jpg

大涌谷の黒玉子も、朝一番にさっくり食べて出発です。

子供たちも、彫刻の森やらクラフトハウス(強羅公園内で陶芸やガラス細工が、作家さんと出来る)も、沢山作ったのでひと段落。

e0253101_1724952.jpg

富士屋ホテル横のパン屋さんでお昼のパンを買います「くるみパン」がおいしい!!


e0253101_175415.jpg

というわけで、下の子の身長が110センチを越えたので行ってみましたー
フランス生まれの森林遊び「フォレストアドベンチャー小田原」へ!!

e0253101_1715367.jpg

優しいインストラクターの方が、安全のためにしっかりとベルトを固定してくれます。

e0253101_17182839.jpg

その後に簡単な講習を受けます。後ろに見えるのは「小田原こどもの森公園わんぱくらんどは」です。
隣接してるので、帰りに遊び足りなかったら遊べます。

e0253101_17165450.jpg

中はいろんなコースがあります。私達はディスカバリーコース(初心者向け)を。

e0253101_1655362.jpg

何のためらいもなく飛び立つ娘(7歳)
e0253101_17211060.jpg

・・・すごく小さく見えるんですけど。私、無理です。帰りたいです。同じ心境のお兄ちゃん(8歳)も覚悟を決め、
e0253101_171263.jpg

自らカラビナをセットして飛び立ちました(!)

e0253101_1718529.jpg

最初は怖くて「目をつむって」いましたが、もったいなかった!!!
死ぬほど怖くて面白いっ

オススメです。


箱根のほかのアクティビティーは下記の日記へ!
箱根一泊子連れ旅行1日目&年齢別のお薦めポイント
・箱根一泊子連れ旅行2日目 彫刻の森&箱根湯本



**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-10-14 17:26 | 子連れ旅行

今年は北斗星で!その④-車内での過ごし方

「今年は北斗星で!その③-北斗星に乗る前のこと・車内設備」の続きです。
北斗星での子連れ旅をする際の、予約時や乗車中の過ごし方のコツをご紹介します。

■鉄&鉄子的なピーク(にわか鉄でも十分見応えあります!!)
e0253101_10443150.jpg

函館。そこは、北斗星での旅の最大の見せ場「機関車の交換」を見ることが出来るのです!!
朝の6時半すぎ。
必ず下車しなくてはいけません。
*でも乗り遅れないように!
e0253101_122889.jpg
青森信号所で青函トンネル用に取り付けられていた機関車をはずし、かなり見た目がキャッチーな機関車(DD51型)がつきます。
ここで進行方向が逆になるわけです!停車時間は6分。「ED79型のはずし」を見るか「DD51型のとりつけ」を見るか考えなくてはいけません・笑
私は「はずし」のほうを。

e0253101_1324134.jpg

落部駅。何でもない、この駅で停車します。この先の線路の都合で「スーパー北斗」に抜かされるのを待ちます。
バンっとスゴイ音がします。


鉄的ピーク時以外の過ごし方
名を知る風流(田辺聖子)」の精神で、
e0253101_10544229.jpg

車窓を眺めながら、絵本や鉄道雑誌で「この景色は大沼公園なのね」とか確認します。↑この絵本、立体地図が(青森-鹿児島)イラストで書かれていてかなり楽しいです。オススメ。

e0253101_10422746.jpg

親子でトランプや、マグネット式のボードゲーム各種を長い時間遊べるのも、なかなか日常では出来ないですよね。
e0253101_10545540.jpg

ツインデラックスでは朝刊のサービスがあります。「北海道新聞」でした!!



■ご飯のこと
乗車して夕食。札幌着く前に朝食の2食をどうするか?

e0253101_2394845.jpg

えーっと、一口食べてからハっと気がついて写真を撮る女です。グランシャリオ(食堂)では我が家は食べず、上野駅でそれぞれ好みの駅弁を買って、ツインデラックスの部屋で4人集まって食べました。4人家族なら広々過ごせます。

e0253101_1121868.jpg
なぜ雰囲気のいい、グランシャリオで食べないか・・・北斗星は19時上野駅発。子供のご飯&シャワー(夏ですからシャワーはマストですっ!)のスケジュールを考えると、食堂車でのんびりコースなんか食べてる場合じゃないしグランシャリオは廊下が別になってないから居住性がイマイチ。かつ、ミニロビーは居心地が悪い。
*一方、カシオペアは16時台に発車します。カシオペアの食堂車で夕暮れ時に頂く夕食は、ちょっと贅沢ですが・・・そう何度も乗るわけではないんだしロマンチックでオススメです

e0253101_125252100.jpg

朝ごはんはグランシャリオで食べる予定でしたが、電車の撮影で忙しくしている間に予約待ち・1時間になってしまい断念。↑食べたい場合は、絶対6時半開店と同時に予約したほうがいいです。・・・でも、函館で「いかにも北海道!」な駅弁を積み込むので、それはそれで楽しめます。食堂にしろ、駅弁にしろ野菜が食べたくて仕方なくなってしまうのがネック。フルーツを持っていったらよかった。

■お風呂やトイレや洗面所のこと

風呂はなくて、食堂車の隣の車両にシャワー室が2室あります。
e0253101_22455856.jpg

必ず食堂車から乗り、シャワーチケットを手に入れます。シャワーチケットがカシオペアと北斗星が共通だってのは、個人的にはかなりテンション下がりました。シャワー室は食堂車の隣のミニロビー横にあります。

北斗星にまず入ると、とーっても狭い細長い廊下に面して部屋が並びます。
e0253101_15201799.jpg

↑はツインデラックスの部屋が並ぶ廊下。
e0253101_2241386.jpg

廊下の突き当たりにトイレと洗面所があります。女性はお化粧するにはちょっぴり勇気が要ります。お部屋に自立式の手鏡を持っていくといいかもです。*洗顔してお手入れして部屋まではすっぴんですけどね!




**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-10-01 13:16 | 子連れ旅行

今年は北斗星で!その③-北斗星に乗る前のこと・車内設備

「今年は北斗星で!その②-そもそも、なぜ16時間もかけて札幌に行くのか!?」の続きです。
北斗星での子連れ旅をする際の、予約時に必要な基礎知識(?)としての車内構造について書きます。

北斗星の内部構成は、簡単に言うと一人部屋は「豪華な部屋=ロイヤル」「普通の部屋=
ソロ」「ベッドのみ=開放式B寝台」。
または二人部屋で、「豪華な部屋=ツインデラックス」「普通の部屋=デュエット」といったものと私は理解しています。

つまり、2人組で一部屋予約していくイメージです。

デュエットは「カプセルホテル」のようなコンパクトデザインで立体的に配置されていて、キュンとくるのでっす。
e0253101_16453545.jpg

デュエットの上段の部屋。窓から暮れゆく空や、星空を眺めることが出来ます
e0253101_16463790.jpg

デュエットの下段の部屋。いろんな電車を、いつもより低いアングルから見ることが出来ます。↑今回、夫と息子はこちらのデュエット下段で。
e0253101_1071311.jpg

↑私と娘はツインデラックスに(ソファー仕様)
e0253101_11292736.jpg

ベッド仕様*はしごで2段ベッドの上に行きます(子供は大はしゃぎ!!)
e0253101_1127374.jpg

2段ベッドの枕元には小窓があり、小さなライトもあります。

e0253101_1138546.jpg
ツインデラックスの部屋にはカードキーで入ります。カードキーは記念に持ち帰れます。
*デュエットは暗証番号を自分で設定します。


夏休みに北斗星に乗って札幌に行きたい場合は、ゴールデンウィーク前に旅行会社で予約するのが確実です。
ゴールデンウィーク前にTECOプラザでJTBツアーを予約し、デュエットの下段隣同士2室を希望していたのに取れませんでした。結果、「ツインデラックス」と「デュエット」になってしまったわけです。
*JRのツアー「びゅう」のほうが、北斗星の座席に関しては枠が多いのか取れましたが、北海道での過ごし方までガチガチに決まっていて面白みがありません。
今回の帰りは飛行機でした。1時間半で羽田に着き、タクシーで30分もしないうちに家に・・・完全に浦島太郎の気分です。心は北海道なのに、東京の雑踏を歩くつらさ・・・

e0253101_1195962.jpg

行きの「だんだん旅行気分になっていく」の反対で・・・だんだん田園風景から、畑や田んぼに看板が立ち、時折スケールオーバーなAEONなんかが見えてきて、「ベッドタウン特有の建売住宅群+ビル群」×3~5セットみたいに、ゆっくり東京モードに帰ってきたかったな


やっぱり旅路は長いほうがいいな。


詳しくは→北斗星の予約方法

次回は、北斗星の乗車中の過ごし方を紹介しま~す☆









**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」 「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-09-28 11:30 | 子連れ旅行

今年は北斗星で!その②-そもそも、なぜ16時間もかけて札幌に行くのか!?

e0253101_14393595.jpg

なんか、随分時がたってしまいましたが・・・
今年は北斗星で!その①-2年前のカシオペア編
の続編です。

北斗星ってご存知ですか?
e0253101_14414789.jpg

青函トンネル開通を記念して誕生した寝台特急。上野-札幌間を16時間かけて走ります。

e0253101_16443218.jpg

「グランシャリオ」という食堂車で、フレンチのコース料理も頂けます。
(*カシオペアと同じメニューで同じ金額。なのに、廊下が分かれていないので食事してる横を人が行き来する。個人的には北斗星でコースは?かも。)


そもそも、なぜ、飛行機ですぐのところをそんな時間かけていくの???


e0253101_1458992.jpg

どこまでも広がる北の大地と、あけゆく空・・・
e0253101_1555590.jpg

窓に打ち付ける雨の向こうに見える海・・・
e0253101_1563890.jpg

雨がやんだ「白老牧場」の風景。
e0253101_15385023.jpg

ひたすら続く森・・・白い花の咲いている「あの木」はなんの木なんでしょう???(後に札幌で見慣れた花だと言うことを知ります!)
e0253101_1542052.jpg

千歳空港近くでは、飛行機の「おなか」を近くで見れました!

その段々うつりゆく景色の連続が「旅」なんですっ
元々は夫の受け売りだった言葉が、今回の旅で自分の意見になりました。

・・・というのも、上野駅では、その前の晩遅くにきたメールで知った問題(「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」 )の解決策を必死に出発前まで携帯からメールしていて、完全に「仕事モード」の私。呆れ顔の夫・・・いつもより「ママー、ママー」と呼びかける小1の娘。電車に興奮してなんか動物みたいになってる小3の息子を横目で見ながらも、だってだって、北海道帰ってからじゃ間に合わないっ!後生だから、私が北海道で遊んでる間に解決しておいて!「帰ったら、すぐ見に行きます」ってことで、ひとつ!!!

 
e0253101_1635851.jpg

それでもシャワーチケットは私が買わなくてはいけないのです。(夫は電車の撮影で忙しいから)食堂車でチケットを売っていて、30分単位で予約します。シャワー室は30分占有できて、シャワーは合計6分使えます(必要なときだけ流して、ストップボタンで止められるので、意外と長いです。)子連れだったら19時~20時の範囲内で押さえたいですよね。
e0253101_16384375.jpg

ってことで、メールをさっさと済ませて、上野を19時に出発したら、さくっとシャワーを浴びに行きます。バスタオルを髪に巻いて、くわえ歯ブラシで車窓を眺めているとまもなく「宇都宮」駅に。
・・・・おもいっきり、帰宅ラッシュの皆さんと目が合う。
ちょっとしたパラレルワールド気分を味わえます(?)

ここから、と東京気分がゆるーく抜けていく感じが始まるのです。


旅路は長いほうがいいな。


次回は、北斗星の車内風景や、過ごし方のコツを書きたいと思います。


**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします(10月初旬頃受付開始予定)
 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-09-25 17:02 | 子連れ旅行

今年は北斗星で!その①-2年前のカシオペア編

  
e0253101_2036430.jpg

 我が家の今年の夏旅は「北斗星で行く北海道」です!
・・・2年前にも「カシオペアで行く北海道」やった気がするけど・笑
北斗星に乗るにあたって、気分を盛り上げるためにもカシオペアの復習をしなくちゃ!!(?)
e0253101_2036354.jpg

みなさん、「カシオペア」という豪華寝台特急列車をご存知ですか?
全室Aクラスの寝台特急はカシオペアが初とのこと。
飛行機なら2時間もしないところを、わざわざ17時間弱もかけて、上野から札幌に行くわけです。
e0253101_16364757.jpg

その段々うつりゆく景色の連続が「旅」なんだと夫。最初は通勤客の足ばかり見えてよく分からなかったけど、だんだん田園風景になり、海が見えてきて、日が暮れてくるとちょっと分かった気もしたりして。

e0253101_16314976.jpg

 ちなみに、カシオペアの最後尾にある1室しかない「展望スイート」は一般人がとれるようなものではないプラチナチケットだそうです。(でも、区間限定で誰でもスイート気分で過ごせるサービスタイムがあるのです。後述の青森-函館間は逆走する。に詳しく説明します) 

 ・・・とはいえ、カシオペアツイン普通の席でも、家族旅行となると我が家は子ども二人の4人家族なので、夏休みとなるとほぼ個人(1ヶ月前のJR窓口予約)じゃ取れません。カシオペアにどうしても乗りたい場合はツアー予約をお勧めします。
e0253101_20423265.jpg
 
必ず3号車から乗車して、3号車の廊下で受付をする「シャワーチケット」を、まずはゲットすること!!*チケット1枚につき、30分シャワー室が使えて、シャワーは合計6分流せます(途中シャワーを止めることも可能なので、十分洗えます)
e0253101_1721461.jpg
あとは、部屋を自分仕様にして、ウェルカムドリンクを頂き、
e0253101_20444863.jpg

車内販売で限定のNゲージを買ったり
e0253101_1703778.jpg

ご飯の時間まで展望車で楽しく過ごします。
e0253101_173426.jpg

展望席には寄せ書きノートが置いてあり、いろんな人のカシオペアへの熱い思いを垣間見れて楽しい気分になります。
e0253101_16473994.jpg

 食堂車でフランス料理のコースを頂きました。子どもにはちょっと多かったと思いました。
e0253101_1744733.jpg

カシオペアオリジナルのお皿に、きちんと盛り付けられてサービスされます。
e0253101_20475186.jpg

でも、子連れじゃなければパブタイムという9時~の単品料理を頼める時間でも雰囲気は十分楽しめるんじゃないかな。
e0253101_21333662.jpg

ただ、お食事の時間に日が暮れていく景色を見ながら、お食事するのは初体験のロマンチックな雰囲気でした。
夜は駅弁を買って、朝ごはんを食堂車で頂く手も子連れにはいいのかなぁ。(でも、明るいところだと幻想的なダイニングの感じはないかも。やっぱり、夕暮れ時の魔法が必要!)

e0253101_20514710.jpg

さて、カシオペアと北斗星でナニが一番違うか。
それは!!!両者ともに、機関車交換を2回するのですが(これが鉄道好きには、一番の盛り上がりポイント)なのだとか
カシオペアは、青森-函館間と函館-札幌間で進行方向を2度します。
北斗星は、函館で1度だけ進行方向を変えます。つまり、カシオペアは展望席へのサービスを確保しているのですねー。

e0253101_215531.jpg

そう!青函トンネル内は、誰でも入れる展望席が視界100パーセントの「スイート」になるってわけなんです!!!夜中の3時半過ぎですけど笑
e0253101_2163895.jpg

青函トンネル通行証明書記念のカードを車内販売しています。

 最後にお断りしておくと、私は「鉄子」ではないつもりなのですが・・・鉄道好きの息子と夫に付き合っていくうちに、抗えない魅力があるといういことを少しずつ知りつつある状況にあります。

 カシオペアの部屋の内装は素人の私には撮影難しかったので、ご興味のある方はココで見てください。

 北斗星のレポートもお楽しみに~♪



**************************************************************

●土橋陽子の活動●
e0253101_20201294.jpg

夏休みに、子供向けのワークショップを開催しております。
10年ぶりのデザインになる、紙(バルカナイズドファイバー)で照明を作ります。
現在、参加者募集しております!!!

お申し込みはイデーHPよりお願いいたします。

関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
[PR]
by dobashiyoko | 2012-07-21 21:16 | 子連れ旅行