パパやママとペンキ塗りしたり、ワークショップに参加したり。インテリアを自分達で作る喜びが家族の時間を豊かにする。日本の子供の育つ環境が今より素敵になるよう、出来ることから挑戦する土橋陽子のブログ。
by dobashiyoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
照明
洗足カフェ
インテリア
雑記
ペイント
お茶
イベント
モンテッソーリ教育
子連れ外出
material&experiment
ロボットコンテスト
子連れ旅行
未分類
以前の記事
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
フォロー中のブログ
アンティーク・雑貨・アー...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お知らせ:HPを作ったので、..
at 2014-06-03 17:51
AllAbout に記事を書..
at 2014-04-17 11:42
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 13:33
バルカナイズドファイバー_フ..
at 2014-01-09 11:49
参加者募集中!!冬のfelt..
at 2013-11-24 14:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
インテリア・収納
旅行・お出かけ
画像一覧

箱根一泊子連れ旅行1日目&年齢別のお薦めポイント

 我が家は、義母のお誘いで年に数回、箱根・強羅を拠点として5人でお出かけします。(義母/77歳・夫・私・小2男子・年長女子)義母の会員制チケットの旅館には長男妊娠時から通っているので、第二の家のような感覚です。

 最近は子供二人が「とにかく体を動かしたい」時期に突入しております。と、同時に義母でも体力的に大丈夫で満足できるコースである必要があります。今回は2日とも晴天で、この時期にしては暖かかったので2日とも「お外でめいいっぱい遊ぶ」ことをテーマに過ごしました。紅葉はちらほら色づくくらいで、今年はいつもより遅い印象がありました。
e0253101_2337365.jpg

わんぱくらんどの入り口の紅葉


 旅行1日目は、「小田原こどもの公園・わんぱくらんど」に行きました。
小田原こどもの公園 わんぱくランドHP
山の起伏をうまく利用して、様々な遊具(しかもかなーり良質で、大型な。)が配置されています。子供達がハムスターに見えるほど、クルクルと活動しているバックには雄大な箱根の山が広がっています。
バギーでどこでもいけるようになってますし、トイレにオムツ替シートもあり。ポニーにも乗れます。夏には水遊びも出来るらしい。しかも入場無料!(私としては100円でもいいから、小田原市民じゃない人からはお金とってほしい気がします。そのほうが変な人が入ってこないし、遊具のメンテナンスも継続してもらえるはず!)
e0253101_23151845.jpg

67mもあるつり橋を渡ると、そこには「小田原城アドベンチャー」なるアスレチックが現れます。
e0253101_23161733.jpg

小田原城を模して作られているそうで、年齢別に「童コース」「武士コース」「忍者コース」があり、それぞれ天守閣を目指します(笑) 忍者コースは、私でもクリアできなかったです。
e0253101_23163297.jpg

途中の草原には、ワゴンカフェが出ていました。カフェラテを飲みながら、キャラメルソースたっぷりのバニラアイスを食べ、箱根の山々の紅葉を楽しむ贅沢さ!

 日ごろは「夕食の準備が・・・」とか「寝かしつけが・・・」なんてよぎるので、めいいっぱい一緒に遊んだり、どんぐりを永遠に(?)拾い続けたり出来ないけれど、温泉旅館っていいですよね。
 ここで、たっぷり3時間遊びました。0歳児からでも、広々とした原っぱで遊ばせられます。本当にお薦めです。ここから強羅までは、車で40分くらいでした。
 

●0歳児~(電車好きの子限定)にお薦めのコース
 長男が鉄道好きなので、箱根湯本で夫と長男は下車して、箱根登山鉄道に乗り、旅館で待ち合わせというコースもあります。
e0253101_23474949.jpg

急勾配を上るためにする「スイッチバック」(ジグザグ運転で、大平台駅のあと、運転手さんが前と後を移動するためだけに無人駅に立ち寄るのが面白い!)

 今回は自損事故のため(ちょっとイライラしていた日に、長男の剣道のお稽古帰りに私がやりました。)代車だった為、私が運転できず断念しました。(壊れちゃってる、今の車しか運転できないので・・・)

 ちなみに、箱根湯本駅でしか購入できないグッズがいくつかあります。
箱根登山鉄道オリジナルグッズ
スイッチバックできる電車セットなんて、かなりマニアックです(爆)

**************************************************************


■現在、募集中のワークショップ
e0253101_9412617.jpg

■第1弾「feltで作るlet's light!」 *電源は天井引っ掛けシーリングになります。
開催日時:8月3日(土)11:30~、14:30
8月4日(日)11:30~、14:30
開催場所:ファブカフェ  東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
tel:03-6416-9190
参加費:4500円
・定員:各クラス4名程度
・対象年齢:3歳~何歳でも
  *小学生までは、保護者同伴でお願いいたします。
・服装:汚れてもいい格好
・おおまかなプログラム内容:レーザープリンターでその場でカットされたフェルトの照明の傘を、刺繍糸をつかって組み立てます。小さなお子さんはボンドで。デジタルファブリケーション初心者向けの楽しい、手芸要素もあるプログラム。申し込みはファブカフェHPにてお願いいたします。

*詳しく内容を知りたい方は、下記の関連記事をご覧下さい。
ルーミーさんの記事が、よくまとまっているかと思います(私の記事よりも・笑)




**************************************************************

●土橋陽子の活動●

リクエストの多かった同プログラムでの「大人ワークショップ」を11月10日(土)イデーにて開催決定しました~!!


e0253101_15283167.jpg


 
2012年8月にイデー・自由が丘店で行われた「“Design life with kids! ”こどもと楽しむインテリアワークショップ ~"Let's light" を作ろう!」は大盛況のうちに終了いたしました。

沢山の「大人も作りたい!」の声にお答えして、数々のデザインイベントの行われる11月に、イデー自由が丘店で同プログラムの大人向けワークショップを開催いたします。

“Design life with kids! ”改め、スペシャルエディション ”Design life for adult only !” と称し、kidsのあふれる創作意欲に負けない!インテリアに積極的に関わる、デザインコンシャスな大人達の遊びの場として、一緒に手を動かしたいと思います。

制作協力:㈱ 竹尾


開催場所:イデー自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29
日時:2012年11月10日(土)
①11:30~13:00
②14:30~16:00
参加費 ¥3800

申し込みはイデーHPにてお願いいたします10月22日(月)に受付開始予定です 

 


関連記事
「照明ワークショップの参加者募集しまーす」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その2」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記-その3」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その4-下町工場編」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その5-組み立て合戦」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その6-納期ギリギリの微調整」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その7-@洗足カフェ(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その8-@洗足カフェ(作品集no.2)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.3)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その9-@洗足カフェ(作品集no.4)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その11-@idee自由が丘(作品集no.1)」
「10年ぶりの照明デザイン奮闘記・その12-@idee自由が丘(作品集no.2)」
[PR]
by dobashiyoko | 2011-11-22 00:05 | 子連れ外出